この記事は、約1分で読めます

不動産投資サイト『楽待』を運営している株式会社ファーストロジックは、同サイトの「投資用市場動向データ最新版2017年6月期分」の調査結果を発表した。

一棟アパート

一棟アパートについて、新規掲載された物件の表面利回りは前月比で0.28ポイント上昇、問合わせ物件の表面利回りも0.34ポイント上昇した。一方、新規掲載物件の物件価格は前月比109万円の下落、問合わせ物件の物件価格も224万円下落した。

一棟マンション

一棟マンションについては、新規掲載物件の表面利回りが前月比0.01ポイント下落、問合わせ物件の表面利回りも0.37ポイント下落した。物件価格については、新規掲載物件は前月比で489万円下落、問合わせ物件は488万円上昇した。

区分マンション

区分マンションについては、新規掲載物件の表面利回りが前月比で0.09ポイント上昇、問合わせ物件の表面利回りも0.58ポイント上昇した。新規掲載物件の物件価格は前月比で7万円上昇の1,543万円となっており、3カ月連続で上昇。問合わせ物件の物件価格は96万円下落した。

ニュース参照元:PR TIMES

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"