この記事は、約5分で読めます

少子高齢化により、人口の減少が問題視されている日本。そんな中で横浜市は東京23区に次いで多くの人が暮らし、いまだ人口が増え続けている人気エリアです。かつて外国人居住地だった面影を色濃く残す、異国情緒あふれた「山手・元町エリア」は横浜屈指の高級住宅街ですし、横浜港に面した「横浜みなとみらい21地区」には超高層マンションが建ち並びます。東急田園都市線沿線の青葉台、たまプラーザ駅周辺も人気がありますし、高度経済成長期に開発された港北ニュータウンの自然と共存する街並みも魅力。そんな横浜の住宅事情を伺うべく、「ARUHI横浜ランドマークタワー支店」を訪問。様々なお話を伺いました。

住みたい街ランキングの常連、横浜の住宅事情とは?

ARUHI横浜ランドマーク支店は、みなとみらい線のみなとみらい駅から徒歩3分。JR桜木町駅から徒歩5分の立地。みなとみらいの象徴とも言える、横浜ランドマークタワーの31階にあります。スタッフの皆さんに、お話を伺いましょう。

店頭でお馴染み、ARUHIのロゴマークとのぼりを発見。ここからスタッフがナビゲートしてくれる。

――横浜は、港町ならではの街並みや景観を楽しめる場所も、観光スポットも満載。そして住む場所としても根強い人気があります。住みたい街ランキングでも常にトップ3入りしていますよね。

 ARUHI:東京に通勤しやすいアクセス環境で、適度に都会。それでいてゆったりした雰囲気が魅力です。仕事以外の用事は大抵、横浜で事足りますね。少し行って横須賀や鎌倉へ行けば、海も自然もあります。子どもを育てるのに最適なエリアではないでしょうか。 私もずっと横浜エリアで暮らしていますが、『横浜中華街』に家族で食事に行ったり、最近ですと『MARK IS みなとみらい』でショッピングをしたり。小学生の息子がいるので、『日産スタジアム』でサッカー観戦をすることも多いですし、少し足を延ばして、金沢文庫から鎌倉に掛けて数時間かけて山登りをすることもあります。お酒が好きな人には野毛に行けば、赤提灯の下がった店がたくさんあり、懐の広いエリアだと思います。

子育て層をメインターゲットとしている『MARK IS みなとみらい』。ショッピングスポットや飲食店だけでなく、キッズコーナーやベビーコーナー、休憩所も充実している。

――横浜駅西口では、2020年の完成を目指して官民一体の再開発「(仮称)横浜駅西口駅ビル計画」が進行中ですし、ARUHI横浜ランドマークタワー支店があるみなとみらいでも、2020年の東京オリンピック開催に向けた再開発が活発です。住宅事情にも影響は出ているのでしょうか?

 ARUHI:戸建てもマンションも、取引価格が高騰していますが、売り上げは落ちていない印象です。高騰しているとはいえ、都内よりは若干手頃な価格で購入できますから、中古物件もなかなか値が下がらない印象です。当店にいらっしゃるお客様の購入傾向を見ていると、横浜より西方面の建売住宅や中古住宅、武蔵小杉周辺ですとマンションを購入される方が多いですね。

地元を愛するお客様が多数来店。みなとみらいを眼下に見下ろしながら相談を

――ARUHI横浜ランドマークタワー支店にいらっしゃるお客様は、どういったエリアのお客様が多いですか?

 ARUHI:横浜で生まれ育った人は、このエリアから離れたがらない方が非常に多いので、ほとんどが横浜市近辺に住んでいる方です。鎌倉市や逗子市、藤沢市の方もいらっしゃいますね。鎌倉や逗子ですと、スローライフを求めて都内からいらっしゃるケースもあります。

――職業や年齢層は、どのようなお客様が多いですか?

 ARUHI:会社員の方が多いですね。年齢は30代~40代の方が中心です。年収で見ますと、450万円程度の方から1,000万円を超えている方まで、さまざまです。ファミリーが中心ではありますが、単身の方も多く、単身女性の方もいらっしゃいます。

接客ブースからの眺望はご覧の通り。日本丸メモリアルパークに面し、帆船日本丸を上から眺めることができる。

抑えた金利が人気のネットバンク商品を、対面で申し込める

――様々な商品を取り扱っている中で、どのような商品が人気ですか?

 ARUHI:当店にいらっしゃるお客様の多くが、ネットバンクの商品に興味をお持ちです。ネットバンク各社の商品を比較検討し、選んでいただくケースが多いですね。また、ネットバンクで直接申込みをする場合と当店で申し込みをする場合の違いを聞きたい方、ネットバンクの金利は魅力だけれども手続きが面倒だと感じている方のお問い合わせや来店も多いですね。

ARUHI横浜支店に行けば、ネットバンクの商品も対面で丁寧な説明を受けながら契約に進める。

スタッフは、業界経験10年以上の精鋭揃い!

――ARUHI横浜ランドマークタワー支店の皆さんについても教えて下さい。

 ARUHI:当店には業界経験10年以上のスタッフが多数在籍しています。銀行業界を渡り歩いてきたスタッフは他社の事情にも詳しいので、金融関連全般の相談にのることができます。不動産業界出身者も多く、不動産会社側の事情を察知しながら、書類の手配などをスムーズに進めることができます。 ファイナンシャルプランナーの資格を取得しているスタッフもおり、住宅ローン控除やネットバンクの全疾病保障について、団体信用生命保険の加入に向けて、現在加入されている生命保険の見直しなど、保険に関する様々な悩みやご相談に応えやすい環境です。

――住宅ローンについても保険についても、安心して相談できそうですね! ありがとうございました。せっかくみなとみらいまで来ましたので、この後は観光やショッピングを楽しみたいところですが……。

 ARUHI:先ほどお話いただいた『横浜中華街』や2013年にオープンした『MARK IS みなとみらい』、そしてARUHI横浜ランドマークタワー支店が入っている『横浜ランドマークタワー』など、観光スポットには事欠かないエリアなので、楽しんでいただけると思います。

――お薦めの飲食店はありますか?

 ARUHI:近隣では、ランドマークプラザ内にある『陳建一麻婆豆腐みなとみらいランドマーク店』がお薦め。中国出身の当店スタッフも絶賛する、本格的な味わいです! 食後のスイーツなら『HARBS 横浜ランドマークプラザ店』が人気。歓送迎会の際は、横浜中華街まで足を延ばして中華料理を堪能することが多いですね。 霧笛楼の「横浜煉瓦」や、ありあけの「横浜ハーバー」など、美味しいお菓子もたくさん販売していますので、お土産に購入してみてはいかがでしょう?

ランドマークプラザの1階に入っている『陳建一麻婆豆腐みなとみらいランドマーク店』では名店『四川飯店』の本格的な麻婆豆腐をカジュアルに味わえる。
ランドマークプラザ3階でよく行列ができている『HARBS 横浜ランドマークプラザ店』の人気は大きなケーキ。テイクアウトすることもできる。

ARUHI横浜ランドマーク支店に来店がてら、街歩きを楽しむ

店舗は神奈川県民であれば知らない人はいない名所、ランドマークタワーの31階にある。恵まれた立地ゆえ、休日の来店も苦にならないと話すお客様が多いそう。

ARUHI横浜ランドマーク支店は、横浜の一大観光地、みなとみらいにあり、住宅ローンの相談をした後は周辺の散策を楽しめます。ランドマークタワーの眺望も最高! 皆さんも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 対面で住宅ローン相談: お近くのARUHI店舗へのWEB来店予約はこちら

<取材協力>
ARUHI 横浜ランドマークタワー支店
営業時間:9:30~18:00
定休日:水曜日・日曜日・祝日・年末年始
連絡先:(TEL)045-640-3165
所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー31F
運営会社:アルヒ株式会社
みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩3分, JR線「桜木町駅」徒歩5分

関連記事

住宅ローン情報

住宅ローンをご検討中の方

この記事の筆者
斎藤若菜 住宅ライター

ラジオパーソナリティを経てフリーライターに。住宅・インテリア・不動産分野を中心として、介護・グルメ・トラベルなどのジャンルでも執筆。リフォームや注文住宅関連の住宅情報誌をはじめ、雑誌、書籍、新聞、インターネットなどのさまざまな媒体で取材・執筆を手掛けている。ARUHIマガジンでは、「住宅購入者ストーリー」などを担当中。

おすすめ記事
"