外観は“アメリカの海辺の家”をイメージ。大きな屋根とウッドデッキが特徴だ。「ウッドデッキは雨の日に洗濯物を干したり、観葉植物を並べたり、多目的に活用しています」
この記事は、約3分で読めます

26歳の時、生まれ育った実家のすぐ近くに注文住宅を建てることになったTさん。家づくりの要望から、住宅ローン審査と借り入れ後の返済、お気に入りのマイホームで暮らす現在の暮らしまで語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Tさん 男性
年代(購入時) 20代後半
職業・業種 営業職・製造業
雇用形態・年収 正社員・320万円
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 三重県伊勢市・40分
社会人歴・転職回数 6年・2回
勤務先の社歴(ローン実行時) 3年
■購入物件情報
外観は“アメリカの海辺の家”をイメージ。大きな屋根とウッドデッキが特徴だ。「ウッドデッキは雨の日に洗濯物を干したり、観葉植物を並べたり、多目的に活用しています」
物件所在地 三重県伊勢市
アクセス 近鉄鳥羽線「五十鈴川」駅 徒歩5分
物件種別・間取り 新築注文戸建・3LDK
購入価格
頭金
2,000万円(建物のみ)
なし
住宅ローン 当初固定金利型(固定金利期間3年)
住宅ローン 返済額
返済期間
月6万円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 三重県伊勢市
購入前の家賃・間取り なし・実家

伊勢神宮近くの土地に家を建てる

私は、伊勢神宮が徒歩圏内の実家で生まれ育ちました。結婚後も、子どもを授かるまで暮らし続けましたが、住み心地は良かったですね。今でも週に1~2回は通っているほどです(笑)。

実家に居続けることもできましたし、子育てをするのに十分な広さもありましたが、親から「一度くらい外で暮らす経験をすべき」と助言をもらいました。実家のすぐ横に田んぼとして使われていた所有地があり、ここに家を建てることに。私は長男で、親もこれから歳をとってきますので、将来は実家へ戻ることになると思います。一生涯住み続ける家というよりも「今後10年くらい住んだ後、貸家として利用できれば」という前提で、家を建てることに決めました。

天井には、サーフボードをディスプレイしている。「昔使っていた、お気に入りのデザインの板を飾っています」
天井には、サーフボードをディスプレイしている。「昔使っていた、お気に入りのデザインの板を飾っています」

以前勤務していた工務店に施工を依頼

施工会社は、妻が以前働いていた工務店に決定。割引をして貰えることもあり、特に他社は比較検討しませんでした。

家づくりの要望としては、私がサーフィンを趣味にしているもので、南国にある海の家を思わせるような空間を希望しました。子ども部屋が2つと夫婦の寝室が欲しかったので間取りは3LDKに。ウォークインクロゼットや、開放感がある家にしたかったので吹き抜けもリクエストしました。

海の家をイメージして「梁をあらわしにして欲しい」とオーダーした吹き抜け。「天窓も設置したので、日中はとても明るく暖かいですね。ただ、シーリングファンや梁の上部にホコリが溜まり、年に1~2回掃除をする時は少し大変です」
海の家をイメージして「梁をあらわしにして欲しい」とオーダーした吹き抜け。「天窓も設置したので、日中はとても明るく暖かいですね。ただ、シーリングファンや梁の上部にホコリが溜まり、年に1~2回掃除をする時は少し大変です」

スマートフォンの分割払いに要注意?

住宅ローンに関しては、施工会社がお薦めする地元の労働金庫で借り入れを行いました。審査は無事に通りましたが、後になって「スマートフォンを分割払いしていたことがネックになっていたこと」と聞いて驚きました。施工会社が話を付けてくれたそうで、結局は残債の一括返済なども必要ありませんでしたね。

現在、0.2~0.3%の低金利で借りていますが、更なる好条件があれば借り換えも検討したいです。できるだけ早く完済したいので、ボーナスを貯めて繰り上げ返済に回したい気持ちもあるのですが、今は子育てにお金が出ていく一方です(苦笑)。

親子3人ではいってもゆとりある広さの浴室。「私が最後に入るので、お風呂掃除も担当しています。カビが生えづらく、掃除がとてもラクで気に入っています」
親子3人ではいってもゆとりある広さの浴室。「私が最後に入るので、お風呂掃除も担当しています。カビが生えづらく、掃除がとてもラクで気に入っています」

貯金を切り崩していた時期も

住宅購入を決めた時期は、妻が妊娠中。私の給料だけで生活をして、住宅ローンを返済するのは正直大変でした。特に、息子が生まれてからはオムツ代など生活費が跳ね上がり、貯金を切り崩す生活でした。去年の春から妻がパートで働いてくれるようになり、今はとても助かっています。

リビングには、施工会社のお薦めに従って稲妻階段を設置。レンガを貼った壁とともに、空間のアクセントになっている。
リビングには、施工会社のお薦めに従って稲妻階段を設置。レンガを貼った壁とともに、空間のアクセントになっている。

見学希望者が出るほどおしゃれで快適な住まい

新居で一番気に入っているのが外観です。大通り沿いの立地ということもありとても目を引いて、県外の方から「中を見せて欲しい」と声をかけられることもあるほどです(笑)。土地を提供してくれた両親も、新居を見て「羨ましい」と言ってくれますね。

住まいとしても快適で、妻はキッチン周りが使いやすいと喜んでいます。掃除もだいぶラクになったようですね。マイホームを建てるまでは外食が多かったのですが、家で食事を楽しむ時間が圧倒的に増えました。休日は友人を家に招く機会も増えましたね。庭でバーベキューを楽しんでいます。これからも家族仲良く、友人との時間も大切に過ごしていければと思っています。

外観は“アメリカの海辺の家”をイメージ。大きな屋根とウッドデッキが特徴だ。「ウッドデッキは雨の日に洗濯物を干したり、観葉植物を並べたり、多目的に活用しています」
外観は“アメリカの海辺の家”をイメージ。大きな屋根とウッドデッキが特徴だ。「ウッドデッキは雨の日に洗濯物を干したり、観葉植物を並べたり、多目的に活用しています」
キッチンはアイランド型を選んだ。「できた料理をダイニング側から受け取り、テーブルに運びやすいです。妻も使い勝手が良いと喜んでいます」
キッチンはアイランド型を選んだ。「できた料理をダイニング側から受け取り、テーブルに運びやすいです。妻も使い勝手が良いと喜んでいます」
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"