写真のダイニングテーブルは展示用の小道具。現在はもう少し大きなタイプを購入して愛用しているそう。「祖父は食事の時間が早いので別々ですが、それでも3世代が集うので、6人掛けのテーブルを購入しました」。
この記事は、約4分で読めます

子育てやご家族の老後を見据え、築50年のご実家を建て替えたいと考えたIさん。金銭面を不安視するご両親を説得するための資金計画や住宅ローンの借り入れ、炭や漆喰、無垢材を取り入れた家づくりについても語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Iさん 男性
年代(購入時) 30代後半
職業・業種 不動産賃貸・不動産業
雇用形態・年収 自営業・450万円(お父様700万円)
家族構成 夫婦+子ども2人+両親+祖父
勤務地・通勤時間 岩手県盛岡市(自宅兼事務所)・0分
社会人歴・転職回数 15年・3回
勤務先の社歴(ローン実行時) 6年
■購入物件情報
写真のダイニングテーブルは展示用の小道具。現在はもう少し大きなタイプを購入して愛用しているそう。「祖父は食事の時間が早いので別々ですが、それでも3世代が集うので、6人掛けのテーブルを購入しました」。
物件所在地 岩手県盛岡市
アクセス JR東北本線「岩手飯岡」駅 徒歩15分
物件種別・間取り 新築注文戸建・5LDK
購入価格
頭金
2,400万円
150万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割
住宅ローン 返済額
返済期間
月約8万円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 岩手県盛岡市
購入前の家賃・間取り なし 4DK

築50年の実家を建て替えたい

結婚当初は、岩手県花巻市の貸家で暮らしていました。2人目の子どもが生まれたタイミングで、生まれ育った盛岡市の実家へ戻ることに。2年ほど暮らしましたが、築50年を迎え、底冷えや隙間風が気になりましたし、床も抜けかけている状態。今後の子育てを考えると、建て替えたいと考えました。

両親は当初、資金面の心配から建て替えに反対でしたが、子どもが走り回った時に床が抜けたら怪我をする恐れがあること、90歳の祖父や還暦を超えた両親にとってもバリアフリーで暖かい家の方が暮らしやすいことなどを訴え続け、納得してもらうことができました。

写真のダイニングテーブルは展示用の小道具。現在はもう少し大きなタイプを購入して愛用しているそう。「祖父は食事の時間が早いので別々ですが、それでも3世代が集うので、6人掛けのテーブルを購入しました」。
写真のダイニングテーブルは展示用の小道具。現在はもう少し大きなタイプを購入して愛用しているそう。「祖父は食事の時間が早いので別々ですが、それでも3世代が集うので、6人掛けのテーブルを購入しました」
建て替え前は足を伸ばせなかったという浴槽は広く快適に。「段差があるので半身浴がしやすく、子どもが座るにもちょうど良いサイズ。足の悪い祖父にとっても便利です。手すりの設置や捻らずにお湯が出る蛇口など、バリアフリー仕様にしてもらいました」。
建て替え前は足を伸ばせなかったという浴槽は広く快適に。「段差があるので半身浴がしやすく、子どもが座るにもちょうど良いサイズ。足の悪い祖父にとっても便利です。手すりの設置や捻らずにお湯が出る蛇口など、バリアフリー仕様にしてもらいました」

本業の賃貸経営を強化し、副業も始めることで安定収入を確保

私は不動産業を営んでおり、ビルを所有しています。今回の建て替えに際し、資金面の不安を払しょくするため、1年ほど掛けて信頼できるテナントさんとの契約を取り付けることで安定収入を確保。やっと下地が整いました。最低限の生活ができる程度の賃料が入ればいいと思い、安価な家賃設定にしているため、テナントさんはすぐに決まりましたね。銀行さんからは「もう少し家賃を貰えばいいのに」と言われましたが…(笑)。

また、ちょうどその頃、デイサービス送迎の運転手を頼まれました。朝晩だけの仕事で負担が少ないですし、その副業代を住宅ローンの返済に充てることができるので、本業に万が一のことがあっても安心です。

漆喰を塗装した外観。「定期的な塗り替えが必要なく、維持費が掛からないと聞いて採用。雪が自然に溶ける屋根にしましたので、雪の転落で子どもたちが怪我をする心配もなく安心です」。
漆喰を塗装した外観。「定期的な塗り替えが必要なく、維持費が掛からないと聞いて採用。雪が自然に溶ける屋根にしましたので、雪の転落で子どもたちが怪我をする心配もなく安心です」

お姉様が勤務するハウスメーカーに施工を依頼

姉がハウスメーカーに勤務しているもので、施工会社は迷わずそちらにお願いしました。間取りは、子どもたちと私たち夫婦、両親、祖父のそれぞれに部屋が欲しかったので、5LDKを希望。私が中学生だった頃、子ども部屋が姉と共用で、思春期ということもあって不満だったんです(笑)

「子どもたちにはこんな思いをさせたくない」と思っていたので、部屋数の確保だけは譲れませんでした。

予算は特に伝えていません。金額を気にし始めたのは、オプションの有無を考えるようになってからですね。

子ども部屋には施工会社の提案で丸窓を設置。「当初は自分たちの寝室に設置することを考えていたのですが、息子たっての希望で子ども部屋のアクセントにしました。緑のロールスクリーンやほんのり緑がかった壁紙も、息子が選んでいます」。
子ども部屋には施工会社の提案で丸窓を設置。「当初は自分たちの寝室に設置することを考えていたのですが、息子たっての希望で子ども部屋のアクセントにしました。緑のロールスクリーンやほんのり緑がかった壁紙も、息子が選んでいます」
玄関から入ってすぐの空間には、おじい様の居室と両親の寝室を配置。「2つの部屋が3枚引き戸で仕切れる間取りで、日中は開けたままで過ごしています」。
玄関から入ってすぐの空間には、おじい様の居室と両親の寝室を配置。「2つの部屋が3枚引き戸で仕切れる間取りで、日中は開けたままで過ごしています」

公務員のお父様を債務者として借り入れ

住宅ローンの借り入れ先は、勤務先の取引銀行や地元の銀行など数社を検討。全期間固定金利と変動金利を組み合わせて抑えた金利で借り入れできることが魅力で、ハウスメーカーの営業担当に薦められたアルヒ株式会社を選びました。

父は元々公務員で、年収が高く安定しています。対して私は自営業のため、どの金融機関で相談をしても「父を債務者としてローンを組んだ方がいい」とのことでした。父は当時既に定年間近。実際に返済するのは私なので悩みましたが、弁護士の友人に相談しても、父名義での契約がベストという結論は変わらず、そのようにしました。

現在は、毎月返済額にプラスアルファの貯蓄をしています。100万円程度貯まるごとに繰り上げ返済をする予定で、現在のペースでいけば8年ほど前倒しで完済できる見込みです。私が還暦を迎える頃には返済を終えたいですね。

キッチンはいくつかのショールームで見比べて、食洗機内蔵、収納力も抜群ながら抑えた価格のものを選択。「吸引力が高くシンプルなデザインのレンジフードや、作り付けの食器棚を大きめに設置したことがこだわりです」。
キッチンはいくつかのショールームで見比べて、食洗機内蔵、収納力も抜群ながら抑えた価格のものを選択。「吸引力が高くシンプルなデザインのレンジフードや、作り付けの食器棚を大きめに設置したことがこだわりです」

炭や漆喰など自然素材の効果で空気がきれいであたたかな家に

新居には、シックハウスの原因物質を吸着して空気を清浄する効果がある「炭」を取り入れました。1階の壁は漆喰仕上げで調湿作用を見込めますし、現在の家は24時間換気システムの設置が義務付けられていることもあり、空気環境がとても良くなったように感じます。私も息子も時々喘息気味なのですが、建て替えて以来症状が出ていませんし、風邪もひきにくくなった気がしますね。

また、底冷えを防ぎたくて、基礎の高さを通常60cmのところ70cmにしてもらいました。床に敷設した無垢フローリングの効果も大きく、足元からぬくもりを感じます。冬期はエアコンを概ね23度に設定していますが、十分暖かく快適です。

LDKには杉の無垢フローリングを敷設。「底冷えしないのはもちろん、歩いた時のぬくもりや感触が気持ちよくて。営業担当の方が『水で凹みは修復できるし、使い込むごとに味わいが出ていいですよ』と薦めてもらって採用。大正解でした」。
LDKには杉の無垢フローリングを敷設。「底冷えしないのはもちろん、歩いた時のぬくもりや感触が気持ちよくて。営業担当の方が『水で凹みは修復できるし、使い込むごとに味わいが出ていいですよ』と薦めてもらって採用。大正解でした」

25人もの来客があってもゆとりある広さのマイホーム

建て替えた住まいはリビングダイニングが広く、子どもたちが思う存分走り回れます。キッチンも広いので作業がしやすく、いとこを呼んで24~25人でホームパーティをした時にも狭さを感じなかったほど! 子どもたちは2階で遊び、大人は1階でお酒を飲んでくつろぎました。段差がないので安心して暮らせますし、ゲストを招くにも自由に過ごしてもらいやすいですね。

また、窓をたくさん設置してもらった効果なのか、日中は自然光が家中に入ってとても明るく、気持ちよく暮らせます。快適な我が家に生まれ変わり、大満足です。

7人家族に加え、姉家族5人が遊びに来ることも多いので、大きな玄関を設けた。靴の数も多いので、収納スペースをたっぷりと確保している。「営業担当の助言があり、階段下のスペースを土間収納にしてもらいました。当初はなくてもいいと思っていたのですが、スコップなど雪かき道具や折り畳み式の物干し竿などをしまえてとても便利です」。
7人家族に加え、姉家族5人が遊びに来ることも多いので、大きな玄関を設けた。靴の数も多いので、収納スペースをたっぷりと確保している。「営業担当の助言があり、階段下のスペースを土間収納にしてもらいました。当初はなくてもいいと思っていたのですが、スコップなど雪かき道具や折り畳み式の物干し竿などをしまえてとても便利です」
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"