この記事は、約1分で読めます

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社は、同サイト会員を対象に「不動産投資に関する意識調査(第7回)」を実施。その結果をまとめて公表した。

アンケートで「不動産投資を通して描いている将来の夢・目標は何ですか?」と質問したところ、「働けなくなっても困らないようにする」と答えた人が50.4%で最も多かった。2位には「老後の資金、生活費をためる」46.1%が続いた。

このほか、「セミリタイヤして好きなことして暮らす」「メガ大家になる」などの意見もあったが、全体的には働き続けながら将来に備えるといった、堅実な理由を選んだ人が多かった。不動産投資を副業として捉えている投資家が多いことが分かった。

■調査概要
□調査方法:インターネット上でのアンケート
□対象条件:健美家登録会員約6万人(有効回答数456人)
□調査機関:2017年4月5日~19日

ニュース参照元:@Press
ニュース情報元:健美家『不動産投資に関する意識調査(第7回)』

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事