この記事は、約2分で読めます

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社は、新規に登録された全国の収益物件3種別(区分マンション/一棟アパート/一棟マンション)のデータ(物件数、物件価格、表面利回り)を集計。2017年5月分のデータを公開した。同社では、毎月データを集計し、市場傾向としてまとめている。

5月の区分マンションの価格は1,537万円(前月比1.35%減)でわずかに下落した。表面利回りは6.96%(同0.03ポイント上昇)とほぼ横ばいだが、昨年同時期からは0.83ポイントの下落で、3種別の中では最も下がり幅が大きい。これは2005年の調査開始以来、最も低かった前月(6.93%)に継ぐ低い結果だった。

一棟アパートの価格は、6,678万円(前月比1.74%増)と緩やかに上昇基調が続いている。表面利回りは8.74%(同0.08ポイント低下)と低下しており、2006年1月以降で最も低い結果となっている。

一棟マンションの価格は、16,294万円(前月比4.57%増)と2カ月連続の上昇。表面利回りは7.87%(同0.12ポイント低下)と低下しており、2006年3月以降で最も低い結果となった。

ニュース参照元:@Press
ニュース情報元:健美家

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事