この記事は、約4分で読めます

住宅ローン【フラット35】の実行件数で7年連続シェアNo.1のアルヒ株式会社(※1)が開始した、住宅ローンのWEBでの事前審査・借換申込サービス「ARUHIダイレクト」。店舗まで足を運ばなくてもインターネット上で、好きな時間に住宅ローンの新規借り入れや借り換えの手続きができるようになりました。手続き中に分からないことがあれば、ビデオチャットなどで住宅ローンの専門スタッフが相談に応じてくれる、嬉しいサービスも同時にスタート。その特徴と魅力をご紹介するとともに、担当者にもお話を伺いました。

WEB上で融資実行までできる「ARUHIダイレクト」

ARUHIダイレクト」とは、アルヒ株式会社が提供するインターネットから住宅ローンの事前審査や新規借り入れ/借り換えの申し込みができるサービスです。WEBによる事前審査から本申込・融資実行まで、店舗へ来店しなくても手続きができるようになりました。

▼来店不要で、住宅ローン新規借り入れのWEB事前審査が行えます。本申し込みから融資実行までのお手続きを進めることができます。

店頭で手続きをしないデメリットとして、担当者と対面でやりとりできないことが挙げられます。しかし、ARUHIダイレクトでは、自宅にいながら経験豊富な住宅ローン専門スタッフに相談できる、「ビデオチャット相談」やテキストチャットによるサポートサービスも提供。仕事を終えて帰宅した後などに相談しやすい体制がととのっています。

▼ご自宅のパソコンからARUHIの住宅ローンアドバイザーに「住宅ローン」や「申し込みのお手続き」について相談することができます。

手軽なだけじゃない! 比べてお得な事務手数料

また、「ARUHIダイレクト」経由で【フラット35】のWEB事前審査からWEB本申し込みまで行えば、事務手数料が1.0%(消費税別)になります。他の金融機関と比べても最低水準とあって、これから住宅ローンの借り入れを考えている人にとっては朗報と言えそうです。 

ARUHIダイレクト(Web事前審査/Web本申込)をご利用の方へ
ARUHIダイレクト」Web割引
Web本申し込みにて以下の対象商品をお申し込みの上、ご契約をされたお客様は事務手数料が「ご融資金額×1.0%(消費税別)」でご利用いただけます。(参考価格:ARUHI店舗でのお申し込みの場合は「ご融資金額×2.0%(消費税別)となります。)
※対象商品:ARUHIフラット35、ARUHIフラット35S、ARUHIフラット35+ARUHIフラットα

【注意事項】
※本割引は予告なく終了または変更する場合があります。
※ARUHIスーパーフラットをご利用のお客様は対象外です。
※最低事務手数料は200,000円(消費税別)となります。税率の適用基準日は、融資実行日となります。
※全国のARUHI店舗のいずれかですでに申し込み手続き(またはその相談)をされたお客様は対象外です。

詳しくはこちら

担当者にインタビュー。サービスを開始した経緯は?

なぜ、「ARUHIダイレクト」サービスを提供することになったのか。ARUHIのサービス開発担当者にお話を伺いました。

――「ARUHIダイレクト」サービスを開始した経緯から教えてください。

従来、住宅ローンの借り入れ先は不動産会社から紹介された金融機関を選ぶ方がほとんどでした。しかし、近年はインターネットで各商品の特徴を比較検討し、ご自身で選ぶ方が増えています。

合わせて、インターネットで住宅ローンの申し込みができる金融機関の需要も増加。金利のチェックや住宅ローンシミュレーションを利用していただいた流れで、事前審査や申し込みまでしていただければ便利なのではないかと考えました。

書類手続きなどのサポートは「ビデオチャット相談」で対応

――サービスをスタートさせるにあたり、課題はありましたか?

住宅ローンの手続きはほとんどの方が初めてで、記入しなければならない書類がたくさんあります。店舗で行っているようなスタッフのサポートを、いかにして行うかが課題でした。

――そうした経緯から、ビデオチャット相談やテキストチャットによるサポートサービスが開発されたのですね?

ARUHI:はい。ビデオ通話で対話ができるだけでなく、画面を共有することができるので、お客様と同じ資料を見ながら説明ができ、リアル店舗に近いサポートが可能です。

――利用方法をもう少し詳しく教えてください。

当社のWEBサイトに会員登録をしていただき、マイページ上で予めご予約を行っていただきます。予約当日、マイページにウィンドウが表示され、簡単にビデオチャット相談がスタートできます。

お客様からは担当者の顔が見えますが、お客様の顔は映りませんので気軽にご利用下さい。画面を共有することで、同じ資料を開いて確認したり、会話をしながらシミュレーションを作成してその場で見ていただいたり、必要資料を送ったその場でダウンロード・確認してもらったり、テキストチャットでの会話も可能です。

“初めて”の住宅購入/ローン借り入れに関するお問い合わせが多い

――店舗と同様のやりとりができそうですね。実際にサービスをスタートして、どのような声が寄せられていますか?

ほとんどの方にとって、マイホームを購入するのは初めてのこと。当然、住宅ローンの借り入れも経験がありません。「住宅購入から融資までの流れを知りたい」「どんな書類を用意すればいいのか」「いくらまで融資してもらえるのか」といった基礎知識の質問が多いですね。お客様のスケジュールや相談事項に応じて、Web相談予約や来店予約をご案内しています。

――ARUHIダイレクトを利用するよりも来店した方が良いのは、どういったケースでしょうか?

ARUHI:当社では事前審査が最短当日、本審査は最短3営業日とスピーディな審査をモットーとしておりますが、WEBでやりとりをする場合、書類のやりとりが郵送となる分、多少のタイムラグが生じます。書類に不備があった際の対応も対面の方が早いですね。

借り入れまでの日程がタイトな方は、来店していただいた方が確実でしょう。また、現地調査などが必要なつなぎ融資を利用したい方、借地や保留地を購入される方、既存住宅売買瑕疵保険への加入が必要なリフォーム一体型ローンを利用されたい方も、店舗に来ていただくことをお薦めします。

ご自身の都合によって、WEB/店舗への相談の使い分けができる

――WEB上と店舗、ニーズによって選択できるということですね!

ARUHI:そうですね。どちらを利用するのがベストか分からない方も、ビデオチャットでお気軽にご相談いただければと思います。できるところまでWEB上で手続きを進め、途中から店舗でやりとりをする方もいらっしゃいますし、店頭で手続きを進める上で疑問点が出てきた時、「もう一度店舗に行く時間がないから」とスポット的にビデオチャットでご相談いただくこともできます。

――お薦めの利用方法はありますか?

住宅ローンについてご自身である程度勉強されている方、お目当ての商品が既に決まっている方は直接、WEB事前審査やWEB本申込へ進んでください。スマートフォンからも操作が可能で、途中保存できますので、空いた時間に少しずつ入力することができます。

「【フラット35】の特徴を知りたい」「どのくらい借り入れができるのかシミュレーションしたい」「どんな審査があるのか知りたい」といった疑問やお困りのことがあれば、ビデオチャットを予約して下さい。予約は9:00~22:00の間、2時間単位で受け付け。インターネット環境さえあれば利用できるので、気軽に活用していただきたいですね。

家を買おうと思ったら、自宅で気軽にWEB事前審査を!

店頭と同様の手厚いフォローを受けながら、自宅でWEB事前審査や申し込みができる「ARUHIダイレクト」1%に抑えた事務手数料や承認スピードのはやさ、夜間も気軽に相談できる体制が評判を呼び、問い合わせが増加しています。また、住宅ローンを借り入れした後は、「ARUHI暮らしのサービス」で様々な優待を受けることができるメリットも。

住宅購入を検討されている方は是非、「ARUHIダイレクト」をチェックしてみて下さい。

※1 2010年度~2016年度統計、【フラット35】実行件数(当社調べ)

関連記事

住宅ローン情報

住宅ローンをご検討中の方

この記事の筆者
斎藤若菜 住宅ライター

ラジオパーソナリティを経てフリーライターに。住宅・インテリア・不動産分野を中心として、介護・グルメ・トラベルなどのジャンルでも執筆。リフォームや注文住宅関連の住宅情報誌をはじめ、雑誌、書籍、新聞、インターネットなどのさまざまな媒体で取材・執筆を手掛けている。ARUHIマガジンでは、「住宅購入者ストーリー」などを担当中。

おすすめ記事