この記事は、約4分で読めます

結婚後、賃貸マンションでの生活を経て住宅購入を決めたMさん。実家にも最寄り駅に近い立地にこだわった家探しや、【フラット35(保証型)】を選んだ住宅ローンの借り入れ、2人の息子さんと暮らす現在の暮らしについて語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Mさん 女性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 事務職・金融業
雇用形態・年収 正社員・750万円
家族構成 夫婦+子ども2人
勤務地・通勤時間 東京都港区・60分
社会人歴・転職回数 7年・1回
勤務先の社歴(ローン実行時) 4年
■購入物件情報
物件所在地 東京都足立区
アクセス 東武スカイツリーライン「牛田」駅・京成本線「京成関屋」駅 2分
物件種別・間取り 中古マンション・3LDK
購入価格
頭金
3,650万円
450万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35(保証型)】)
住宅ローン 返済額
返済期間
月14万円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 東京都足立区
購入前の家賃・間取り 月13万円 2LDK

マンションの更新を目前に結婚~二人暮らしに

独身時代は、私も夫も一人暮らしをしていました。夫の暮らす賃貸住宅が更新を迎えたので、このタイミングで結婚して同居をすることに。夫が目黒、私が六本木勤務でしたので、どちらにも通いやすく、私の実家にも近い「北千住」駅の周辺で探しました。

5路線が乗り入れる北千住駅周辺は家賃が総じて高かったため、地下鉄千代田線とJR常磐線の隣駅で始発電車も多い「綾瀬」から徒歩5分のマンションへ引っ越して、1年ほど暮らしました。居間にウォールキャビネットがあり収納力抜群、浴室はリフォーム済みできれいでしたし、何よりも駅周辺が便利で住みやすかったですね。

ただ、オートロックがなかったのでセキュリティ面で不安があったこと、共働きで日中家にいないため、宅配ボックスがないとなかなか荷物が受け取れないことなど、悩みもありました。

廊下には、文庫本やCDがぴったりおさまるサイズの壁面収納がついていました。「私の趣味の小説や、夫が結婚前から持っていたCDでいっぱいです」
廊下には、文庫本やCDがぴったりおさまるサイズの壁面収納がついていました。「私の趣味の小説や、夫が結婚前から持っていたCDでいっぱいです」

実家に近い中古マンションに照準を絞った家探し

私が住宅ローンを扱う仕事をしているため、以前から「住宅ローンはできるだけ早く組んで、定年前に完済したい」と思っていました。また、毎月13万円の家賃を払っていることを考えても、購入したほうが経済的だと感じました。いつかは住宅を買いたい気持ちもありましたので、綾瀬で暮らし始めて半年ほど経ったところで、マイホームの購入に向けて動き始めました。

今後、子育てをしながら働き続けることを考えると、私の実家近くで住宅を購入したほうが何かと便利です。でも、北千住エリアのファミリータイプの新築マンションは平均4,500万円程度。戸建ては更に高額で手が出ない印象です。必然的に、中古マンションを探すことになりました。

リビング収納は、大手家具メーカーのカラーボックスを組み合わせてDIYで製作。「まだまだ子どもたちのおもちゃがいっぱいです」
リビング収納は、大手家具メーカーのカラーボックスを組み合わせてDIYで製作。「まだまだ子どもたちのおもちゃがいっぱいです」

実家と同じ通り沿いの築浅マンションを購入

「北千住駅に近い」「駅近」「保育所が近い」「実家が近い」といった条件で、中古マンション探しを開始。アパート経営をする実家の両親から「自分の足で探した方がいい」とアドバイスされましたし、インターネットで情報を収集しようとすると同じ物件ばっかりヒットしますので、地場の不動産会社に足を運んで探しました。

見学をしたマンションは3軒のみ。その中で最も実家に近く、同じ通り沿いにあるマンションの購入を決めました。東武スカイツリーライン「牛田」駅と京成本線「京成関屋」駅まで徒歩2分、「北千住」駅まで徒歩10分という好立地。築7年と新しく、約80平米と広さもあります。リビングがゆったりとしているところも良かったですね。

売主さんがマイホームを建築中で退去日も決まっていたこともあり、粘り強く値下げ交渉を続けた結果、3,800万円のところを3,650万円に値下げしてもらうことができました。

自宅の真裏にある児童館。「お祭りや手品ショー、縁日といった近隣の住民向けのイベントが行われています。学童保育も併設されていますので、将来頼れる場所になりそうです」
自宅の真裏にある児童館。「お祭りや手品ショー、縁日といった近隣の住民向けのイベントが行われています。学童保育も併設されていますので、将来頼れる場所になりそうです」

返済期間を最長15年延長できる【フラット35】

購入資金については、夫の両親から400万円の資金援助があり、諸費用と頭金の一部に充てました。住宅ローンに関しては、購入する前の年に夫が仕事を辞める事になってしまったので、私の名義で組むことにしました。夫の転職先が決まれば住宅ローン控除を半々で受けたかったため、連帯債務の形式をとりました。

そういった経緯があり、住宅ローンは【フラット35】の利用が大前提でした。金利上昇のリスクがない安心感もありますが、住宅金融支援機構から融資を受ければ、勤務先から一方的に解雇された場合など、事情があって返済が難しくなった場合は特例が認められ、返済期間を最長15年延長できることが大きかったですね。

借り入れから2年後と、その2年後に2回の借り換えを実行。2度目の借り換え時には、私が今後産休や育休に入ることを見据え、主債務者を夫に変更しています。2度の借り換えにより、返済期間を合計ほど短縮していますので、このまま返済を続ければ、50歳くらいで完済できる見込みです。

お子様たちの勉強机は、アルヒ株式会社の住宅ローンを借り入れすると年会費無料で利用できる「ARUHI 暮らしのサービス」を利用して加盟店でお得に購入。「息子たちは1歳違いで、いつでも何でも同じ物を2つ準備しなければなりません。親としては痛い出費ですが、サービスのおかげでお得に購入できました」
お子様たちの勉強机は、アルヒ株式会社の住宅ローンを借り入れすると年会費無料で利用できる「ARUHI 暮らしのサービス」を利用して加盟店でお得に購入。「息子たちは1歳違いで、いつでも何でも同じ物を2つ準備しなければなりません。親としては痛い出費ですが、サービスのおかげでお得に購入できました」

子育てに最適な環境と利便性を兼ね備えた住まい

新居を購入した際は夫婦2人でしたが、現在は男の子が2人生まれて家族4人で暮らしています。間取りは3LDK。うちひとつは和室で、引き戸を開ければリビングダイニングと一続きの空間になります。合わせて約23畳もの大空間になるので、家の中でキャッチボールをしたり、おもちゃの車を乗り回したりと、毎日元気に遊んでいます。また、最寄り駅から徒歩2分の立地は通勤に便利なだけでなく、家から電車が見えるので、息子たちが大喜びです(笑)

周辺環境としても、保育所が目の前なので雨の日でもラクに行き来できますし、実家まで徒歩5分なので送り迎えも手伝って貰いやすいです。公園も目の前にあり、外遊びもしやすいですね。ショッピングスポットが揃う「北千住駅」まで徒歩10分なので、買い物もしやすく、毎日快適に暮らしています。

新居は最寄り駅から徒歩2分の立地。「駅のホームから、自宅マンションや保育園が見えるくらい『駅近』のロケーションが気に入っています。雨の日に傘を持っていなくても、走って帰ればほとんど濡れません! また、息子たちが夜泣きをした際は、窓から電車の走る様子を見せると泣き止んでくれるので大変重宝しました(笑)」
新居は最寄り駅から徒歩2分の立地。「駅のホームから、自宅マンションや保育園が見えるくらい『駅近』のロケーションが気に入っています。雨の日に傘を持っていなくても、走って帰ればほとんど濡れません! また、息子たちが夜泣きをした際は、窓から電車の走る様子を見せると泣き止んでくれるので大変重宝しました(笑)」
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"