この記事は、約1分で読めます

株式会社サザビーリーグが、事前調査で「関東人気質が強い」と答えた関東1都3県在住の母親と「関西人気質が強い」と答えた2府4県在住の母親を対象に、関心事やもらって嬉しいと思う母の日のプレゼントについて、インターネット調査を行った。「『母の日ギフト』をもらう習慣がある」と答えた母親は全体の71%。「自分の性格に合わせたギフトに愛情を感じる」と答えた母親が7割に上る一方で、「娘からもらった『母の日ギフト』が正直趣味に合わないと思ったことがある」と答えた母親も22%いた。母親に満足してもらうには、母親の趣味や性格にあったものを選ぶことが大切なことが垣間見える。

興味や関心についての質問では、「おしゃれが好き」と答えた割合は関東が40%、関西が44%。「料理が得意」と答えた割合は、関東が53%、関西が60%。「旅行が好き」と答えた割合は、関東が76%、関西が82%。「自宅のインテリアにこだわりがある」と答えた割合は、関東が51%、関西が47%。「花を飾るのが好き」と答えた割合は、関東が61%、関西が55%だった。

今回の調査をもとに、インテリアへのこだわりが強く花が好きな関東気質の母親にはインテリア雑貨や花が、旅行や料理に関心が強い関西気質の母親には旅行グッズや料理グッズが、母の日のプレゼントの参考として挙げられている。

【調査概要】
調査実施期間:2017年3月14日~17日
調査対象者:関東1都3県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)在住で、事前調査で「律儀で真面目、他人の目を気にする、お互いの心の領域に入り込まないコミュニケーションを行う」という関東人気質が高い結果が出た母親。関西2府4県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)在住で、「自己主張ができる、サービス精神が旺盛、ボケと突っ込みでコミュニケーションを行う」という関西人気質が高い結果が出た母親。 どちらも、高校生以上の娘と別居している母親が対象。
調査方法:インターネット調査
回答者数:500名(関東:250名、関西:250名)

ニュース参照元:PRTIMES

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"