この記事は、約1分で読めます

国内最大級の不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社が、今年4月に同サイトに新規に登録された全国の収益物件のデータから、最新の市場傾向を調査した。(収益物件 市場動向マンスリーレポート2017年5月)

区分マンションの価格は1,558万円(前月比4.28%増)と上昇。表面利回りが6.93%(同0.27ポイント低下)となり、2004年の調査開始から全国平均では初めて6%台に低下。昨年11月以降、下降トレンドが続いていることが明らかになった。

一棟アパートの価格は前月比1.27%増の6,564万円で上昇。表面利回りは8.82%と低下(同0.1ポイント低下)しており、2009年のリーマンショック以降では最も低い結果となった。

一棟マンションの価格は15,582万円で前月比の1.27%増に上昇。表面利回りは7.9%で、再び低下している。

<収益物件 市場動向マンスリーレポート2017年5月より>

  価格 表面利回り
区分マンション 1,558万円 6.93%
一棟アパート 6,564万円 8.82%
一棟マンション 15,582万円 7.9%

ニュース参照元:@Press
ニュース情報元:健美家「収益物件 市場動向マンスリーレポート 2017/05」

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"