南向きのリビングは日当たり良好だが、いつも過ごすのは北側の居室だと言う。「ソファを動かせば広いスペースがとれるので、ヨガインストラクターの友人を呼んでプライベートで教えてもらうことも。様々な用途で活用しています」。

趣味のロードバイクなどを楽しめる環境を求め、東京都から埼玉県に引っ越したTさん。住環境を重視して選んだ新居は、専用の玄関やルーフバルコニーがあるペントハウスでした。空や光を感じながらのびのびと暮らすTさんにお話を伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Tさん 女性
年代(購入時) 40代前半
職業・業種 編集・情報通信業
雇用形態・年収 正社員・650万円
家族構成 本人
勤務地・通勤時間 東京都文京区・60分
社会人歴・転職回数 22年・2回
勤務先の社歴(ローン実行時) 19年
■購入物件情報
南向きのリビングは日当たり良好だが、いつも過ごすのは北側の居室だと言う。「ソファを動かせば広いスペースがとれるので、ヨガインストラクターの友人を呼んでプライベートで教えてもらうことも。様々な用途で活用しています」。
物件所在地 埼玉県さいたま市
アクセス 埼京線「与野本町」駅 徒歩10分
物件種別・間取り 中古マンション・3LDK
購入価格
頭金
1,900万円
なし
住宅ローン 当初固定金利型(固定金利期間5年)
住宅ローン 返済額
返済期間
月6万2,000円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 埼玉県さいたま市
購入前の家賃・間取り 月9万円 1LDK

趣味を満喫するため、都内から埼玉県に引っ越し

長らく東京暮らしでしたが、ゴルフやロードバイクの趣味をもっと楽しみたいと思い、荒川サイクリングロードを利用しやすいエリアに引っ越し。埼京線「与野本町」駅から徒歩10分ほどのマンションで1年弱暮らしました。1階なので荷物の出し入れがしやすく、地下駐車場の使い勝手も良好。環境もよくずっと住みたかったのですが、前の土地に建物が建つことになり「騒がしくなるかな?」「日当たりが悪くなるかも」といった不安が出てきました。

趣味のロードバイクは、耐久性があり持ち運びがしやすいアルミフレームと、繊細ながら軽く山登りに最適なカーボンフレームを所有している。「壁にかけてディスプレイすることも考えましたが、圧迫感が出るので敢えて床に置いています。さいたま市内には自転車専門店が数軒あり、とても便利ですね」
趣味のロードバイクは、耐久性があり持ち運びがしやすいアルミフレームと、繊細ながら軽く山登りに最適なカーボンフレームを所有している。「壁にかけてディスプレイすることも考えましたが、圧迫感が出るので敢えて床に置いています。さいたま市内には自転車専門店が数軒あり、とても便利ですね」

より良い住環境を求めて中古マンションの購入を検討

住み替えにあたり、賃貸でも購入でも良かったのですが、不動産業を営む知人に「家賃を払い続けるよりも購入した方が得では?」と薦められたこともあり、購入に気持ちが傾きました。早速、知人を介して、ゆったりと暮らせそうな50平米以上の中古マンションを探してもらうことに。予算は、シミュレーションをしてもらって2,000万円以内に設定しました。

当初はさいたま市浦和区や戸田市の物件を検討していましたが、商業施設が多く便利な反面、都内と変わらず少し窮屈な印象。もっと道路にゆとりがあり、空が開けているエリアで落ち着いて暮らしたいと思いました。のんびりとした雰囲気の街並みで、自転車置き場や駐車場があること、日当たりが良いことも条件に加え、全部で5~6軒の物件を見学しました。

ホームセンターで材料を購入し、自身でウッドデッキを敷設。「夜は大宮方面やさいたま新都心の眺望が楽しめますし、時々鳥が遊びに来ることもあります。線路が見える立地なので電車の音が微かに聞こえるのですが、静か過ぎなくて却って心地よいですね」
ホームセンターで材料を購入し、自身でウッドデッキを敷設。「夜は大宮方面やさいたま新都心の眺望が楽しめますし、時々鳥が遊びに来ることもあります。線路が見える立地なので電車の音が微かに聞こえるのですが、静か過ぎなくて却って心地よいですね」

一目惚れしたペントハウスを購入

見学した中でとりわけ目を引いたのが、小さなマンションでした。最上階がペントハウスのようになっていて、ルーフバルコニーや3方向に窓がある開放感にとても惹かれました。同じ階には2戸しかありませんので、プライバシーの面でも安心して暮らせそうです。建具とサッシ以外は全てリフォーム済みという点も良かったですね。

その後にもう1軒見学したものの、もはや他の物件は全て、霞んで見えてしまいました(笑)。見学から約一週間後には、購入の意思を固めました。

マンションながら専用の玄関があるつくり。「“特別感”があって気に入っています。人の視線を気にする必要がないので、玄関を開けたままにして室内に風を入れることも多いですね」
マンションながら専用の玄関があるつくり。「“特別感”があって気に入っています。人の視線を気にする必要がないので、玄関を開けたままにして室内に風を入れることも多いですね」

住宅ローンは各種疾病保障が手厚い商品を選択

住宅ローンに関しては、始めに不動産会社が紹介してくれたメガバンクでは審査が通らなかったので、別のメガバンクで借り入れを実行。お薦めされた当初固定金利型(固定金利期間5年)を選択しました。団体信用生命保険に加えて7大疾病保障付きで、女性特有の疾患などにも対応しているところが良かったですね。

今後は、ボーナスが出たタイミングなどで繰り上げ返済をできればいいなと思っています。65歳までに完済できるといいですね。

賃貸暮らしの頃よりも、住環境をととのえたい気持ちが芽生えたというTさん。「グリーンを並べて、自分が気持ちよく過ごせる空間づくりを心掛けています。北風が強いので、強靭な植物でないと環境に耐えられないのですが…。ローズマリーなどは、とてもよく育ちましたね」
賃貸暮らしの頃よりも、住環境をととのえたい気持ちが芽生えたというTさん。「グリーンを並べて、自分が気持ちよく過ごせる空間づくりを心掛けています。北風が強いので、強靭な植物でないと環境に耐えられないのですが…。ローズマリーなどは、とてもよく育ちましたね」

バルコニー越しに広い空を感じられる寛ぎの家

新居は3LDKの間取り。7畳のリビングと6畳のダイニング、和室がL字型に繋がっています。LDKの窓がバルコニーに面していますので、ふとした時に空を感じられて、気持ちのいい時間を過ごせますね。また、洋室が2つあり、1つを寝室として利用。もう1つはベランダに面しているので、洗濯物を取り込む際に重宝しています。広いスペースを有効に使いきれていないため、これからよりよい使い方を考えたいと思っています。

概ね満足していますが、いくつか課題もあります。まずは収納が足りないこと。洋室のクローゼットは小さく、和室にも押入れがありません。その代わりに1畳程度のストレージルームがありますが、洋服が入りきらない状況です。また、マンションの総戸数が少ないため、一戸辺りの管理費や修繕積立金が嵩みます。住宅ローンの返済に加え、毎月3万2,000円ほど支払う必要があり「もう少し安ければいいのに」とついつい考えてしまいます。

南向きのリビングは日当たり良好だが、いつも過ごすのは北側の居室だと言う。「ソファを動かせば広いスペースがとれるので、ヨガインストラクターの友人を呼んでプライベートで教えてもらうことも。様々な用途で活用しています」
南向きのリビングは日当たり良好だが、いつも過ごすのは北側の居室だと言う。「ソファを動かせば広いスペースがとれるので、ヨガインストラクターの友人を呼んでプライベートで教えてもらうことも。様々な用途で活用しています」

意外にも快適な北向きの居室がお気に入り

実際に暮らしてみて、北側の居室が快適なことに驚きました。大切な本が日に焼ける心配がありませんし、眩しすぎないのでとても快適です。休日には、リビングよりも北側のダイニングで過ごすことが多いですね。バルコニーに並べた植物を眺めながら仕事をしたり、油絵を描いたりしながら過ごす時間が楽しくて、テレビを点ける機会が減りました。自然光と風を感じることができる、戸建てのような住まいに満足しています。

北側の居室は光量が安定しているので、よく写真を撮るようになったそう。「買ってきた食べ物や花を撮影して、時々SNSに載せています」
北側の居室は光量が安定しているので、よく写真を撮るようになったそう。「買ってきた食べ物や花を撮影して、時々SNSに載せています」
カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事