この記事は、約3分で読めます

年齢的に「住宅ローンを組むラストチャンス」と感じ、43歳の時にマイホームの購入を決めたKさん。他にはどこも見学せずに購入を決めたという新築マンションの特徴や、実家に続き2軒目、しかも転職直後というタイミングでの住宅ローン審査について語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Kさん 女性
年代(購入時) 40代前半
職業・業種 事務職・金融業
雇用形態・年収 正社員・500万円(収入合算・夫400万円)
家族構成 夫婦
勤務地・通勤時間 東京都港区・1時間
社会人歴・転職回数 20年・10回
勤務先の社歴(ローン実行時)
■購入物件情報
物件所在地 埼玉県草加市
アクセス 東武伊勢崎線「草加」駅 8分
物件種別・間取り 新築マンション・3LDK
購入価格
頭金
4,000万円
200万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割
住宅ローン 返済額
返済期間
-
35年
引越し前の所在地 埼玉県草加市
購入前の家賃・間取り 8万8,000円 1DK

UR賃貸マンションで暮らした3年間

元々は、東武伊勢崎線「松原団地」駅から徒歩2分のマンションで3年ほど暮らしていました。夫が結婚前からUR賃貸住宅で暮らしていたため、今回もURの物件を選択。私の実家がある埼玉県川口市の隣にある草加市内で、最寄り駅からすぐの立地に惹かれました。スーパーや金融機関、市役所の出張所など、一通りの生活施設が揃っていてとても便利でしたね。ただ、室内の24時間換気システムを稼働させると、冬は窓の結露や床暖房を入れても寒いことが悩みでした。

“思い付きで”新築マンションの購入を検討

今まで、マイホームが欲しいと思ったことは全くありませんでした。前居で暮らし始めた際も、そのまま住み続けるつもりだったのですが、ある日ふと「毎月家賃を払うのであれば、同程度の出費で自分の資産が得られた方がいいのでは?」と思ったんです。マンションを購入するのであれば、既に40歳を過ぎていますから、年齢的にラストチャンスだと思いました。

早速インターネットで、東武伊勢崎線沿線で実家に近いエリアの新築マンションを検索。ヒットした3軒のマンションを比較検討しました。思いつきだったので、予算は特に設定しておらず、返済比率(年収に対する年間返済額の割合)ありきで考えていましたので、「借り入れできなかったら仕方がない」という感覚でしたね。一方で、こだわったのは間取りです。以前、インテリアの学校に通っていた経験があり、インテリアを見ることも好きなので、細かなポイントまでチェックしました。

オープンキッチンから、リビングダイニングを見渡せる配置。「開放感があって気に入っています。キッチンの足元が少し引っ込んでいるつくりなので、立ちやすいですね」
オープンキッチンから、リビングダイニングを見渡せる配置。「開放感があって気に入っています。キッチンの足元が少し引っ込んでいるつくりなので、立ちやすいですね」

モデルルームを見学してすぐに購入を決意

検索でヒットしたマンションのうちの1軒が暮らしやすそうな間取りで、とても興味を惹きました。玄関がとても広く、収納が一ヶ所に集約されているので使いやすそう、家事動線も良さそうで気に入りました。

また、このマンションのデベロッパーが展開する賃貸物件で暮らした経験があり、その時もよい間取りだと感じていました。「これは何かの縁かもしれない」と感じ、夫婦でモデルルームを訪問。その日のうちにほぼ、購入の意思を固めました。結局、この1軒以外にはどこも見学をせずに決めてしまいましたね(笑)。

玄関ホールには、ゆとりあるサイズの収納に加え、上着などちょっとしたものを掛けることができるフックが設置されている。
玄関ホールには、ゆとりあるサイズの収納に加え、上着などちょっとしたものを掛けることができるフックが設置されている。

新居の住宅ローンを組む前に、実家のローン問題を解決

実は、実家を建て替える際、既にリタイアしている両親に替わって私が住宅ローンの借主になっていたため、新居を購入するには2本目の住宅ローンを組む必要がありました。デベロッパーさんに相談したところ、「【フラット35】なら、両親が住むための住宅にも利用できるので、自己居住用から用途変更をしては?」とアドバイスをいただきました。実家を建て替える時にお世話になった銀行からは、用途変更を断られてしまいましたが、アルヒ株式会社で借り換えができることになって良かったです。

リビングの一角に室内物干しを設置。天候に左右されることなく、洗濯物を干すことができる。
リビングの一角に室内物干しを設置。天候に左右されることなく、洗濯物を干すことができる。

転職直後のタイミングで住宅ローンを契約

新居の住宅ローンを契約したのは、転職直後というタイミング。一般的に、転職から日が浅いと住宅ローンを組みづらいと言いますが、デベロッパーさんに紹介されたファイナンシャルプランナーさんにシミュレーションをしていただいた結果、「返済比率から考えて問題がない」と言っていただけました。また、実家の建て替え時には派遣社員ながら住宅ローンを組めたこと、今回の転職はキャリアアップで年収も上がることから、良い評価をしてもらえると判断しました。年俸に関する契約書のコピーをすぐに提出できたことも、信頼に繋がったかもしれません。
現在は好条件の仕事に従事していますので、今後は繰り上げ返済をして、早いうちに完済できればと思っています。

洗濯機置き場の棚にはハンガーを引っ掛けるバーが設置されていて、洗濯物の一時置きに便利。「小さなアイディアがいっぱい詰まっている住まいで気に入っています」
洗濯機置き場の棚にはハンガーを引っ掛けるバーが設置されていて、洗濯物の一時置きに便利。「小さなアイディアがいっぱい詰まっている住まいで気に入っています」

照明や壁紙を変更することで自分たちらしくアレンジ

購入したマンションは、設えの仕様が2パターンありました。低層階は既に工事が始まっていたため、様々な仕様が選べない状態。自分たち好みの内装にしたかったので、アレンジが可能なフロアの住戸を選択しました。照明をダウンライトに変更したり、内装の色合いが選べたりと自分たちらしい空間にすることができました。LDKが20畳ほどありゆとりがあるので、今後はゲストを招く機会が増えそうです。

また、ベランダがとても広いので、小さなプランターを置いてミニトマトなどを育てたいと思っています。スロップシンクやハンギングできる金具も設置されているので、ヘチマや朝顔なども育てやすそうです。「南向きなので、グリーンカーテンを作って直射日光を緩やかに遮ってみてはどうかな?」と、想像を膨らませている今日この頃です。

モザイクタイルを貼った壁が印象的な洗面室。大きな鏡や継ぎ目がなく掃除がしやすい洗面ボウル、ワンタッチでゴミ捨てができる収納扉など使い勝手を高める工夫が随所に見られる。
モザイクタイルを貼った壁が印象的な洗面室。大きな鏡や継ぎ目がなく掃除がしやすい洗面ボウル、ワンタッチでゴミ捨てができる収納扉など使い勝手を高める工夫が随所に見られる。
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事