リビングには、おもちゃをたくさん広げて子どもがのびのびと遊んでいる。「広くなったので、トランポリンなども置けるようになりました」
この記事は3分で読めます

2人目のお子様が生まれるタイミングで、今後の子育てを考えてマイホームを購入したTさん。20~30軒も見学したという家探しの条件や決め手、金利を徹底的に比較した住宅ローンの借り入れについて、現在の暮らしに至るまで伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Tさん 男性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 医療関係
雇用形態・年収 正社員・600万円
家族構成 夫婦+子ども2人
勤務地・通勤時間 埼玉県越谷市・30分
社会人歴・転職回数 8年・0回
勤務先の社歴(ローン実行時) 8年
■購入物件情報
リビングには、おもちゃをたくさん広げて子どもがのびのびと遊んでいる。「広くなったので、トランポリンなども置けるようになりました」
物件所在地 東京都足立区
アクセス 東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅  徒歩10分
物件種別・間取り 新築建売戸建・2LDK
購入価格
頭金
5,280万円
2,000万円
住宅ローン 全期間固定金利型
住宅ローン 返済額
返済期間
月8万5,000円(ボーナス払いなし)
30年
引越し前の所在地 東京都足立区
購入前の家賃・間取り 月12万円 2LDK

2人目のお子様誕生を控え、マイホームの購入を検討

結婚を機に、夫の職場にも実家にも近い東武伊勢崎線「五反野」駅から徒歩7分のマンションへ引っ越し。3年半ほど暮らしました。駅だけでなく、スーパーや小児科なども近くて便利な立地でしたね。新築時に入りましたので、住み心地も良かったです。ただ、エレベーターがない3階建ての3階でしたので、スーパーから買った荷物を運ぶ時や、眠ってしまった子どもを抱えて階段を上り下りする時には大変でした。

マイホームが欲しいと思った一番の理由は、家賃がもったいないと思ったから。また、2人目を授かったこともわかり、このままでは手狭になるとも思いました。息子達がのびのびと過ごせるように、保育園や幼稚園に入る前に引越しを済ませたいと思い、家探しを始めました。

玄関脇にはシューズインクロゼットが設置されているので、家族全員分の靴やベビーカーなどをすっきりと隠して収納できる。
玄関脇にはシューズインクロゼットが設置されているので、家族全員分の靴やベビーカーなどをすっきりと隠して収納できる。

足立区内の戸建て物件を20~30軒ほど見学

新築・中古を問わず、最寄り駅から10分以内の戸建て物件を探し始めました。エリアは、夫の実家が五反野にあるため、足立区内を中心に検討。当初は4,000万円前後の予算で考えていました。インターネットサイトに登録し、その後は不動産会社の担当者さんから連絡を貰い、20~30軒ほどの物件を見学。1度、築4年と新しい2階建て・駐車場付きで4,300万円程度の物件を見つけた時には「これだ!」と思ったのですが、前日に申し込みが入ってしまったそうでタッチの差で購入できず。前居から近く、生活環境を変えずに過ごせそうだったので残念でしたね。

ダイニングキッチンから、リビングを見渡せる間取り。「息子が遊んでいる姿を見守りながら家事ができて便利です」。
ダイニングキッチンから、リビングを見渡せる間取り。「息子が遊んでいる姿を見守りながら家事ができて便利です」。

大幅に予算オーバーなものの、心惹かれた新築戸建てを購入

その後、「ここなら」と思えたのが購入した物件。東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅から徒歩10分で、スーパーや小児科も近くの立地。2階建てで日当たりも良さそうです。新築物件のため、5,280万円と大幅に予算をオーバーしていましたが、久々にいいと思えた物件で「ここで迷っていたらまた買われてしまうかも」という思いもあり、迷った末に購入を決定。価格交渉はしましたが、1円も下がりませんでした。

浴室にはリビングと通話できる機能が備わっており、重宝しているそう。「子どもの入浴が終わったタイミングで夫を呼び出して迎えに来てもらうことが多いですね」。
浴室にはリビングと通話できる機能が備わっており、重宝しているそう。「子どもの入浴が終わったタイミングで夫を呼び出して迎えに来てもらうことが多いですね」。

全期間固定金利の中で低金利の金融機関を検討

住宅ローンの借り入れ先は、金利が一番低い金融機関を選択。変動金利を選べばより低金利を望めましたが、金利上昇リスクを考えて全期間固定金利の中で比較検討しました。自分でも調べましたし、不動産会社にも調べてもらって比較検討。金利と月々の返済額を考慮し、返済期間は30年に設定しました。

今後は繰り上げ返済を考えています。ボーナス時や、月々の生活費から余剰金が出れば充てたいですね。60歳の定年までに完済できたらいいなと思っています。

脱衣スペースは十分な広さがあるので、お子様の着替えがしやすいそう。
脱衣スペースは十分な広さがあるので、お子様の着替えがしやすいそう。

2階建て、ゆったりとした広さを叶えた間取り

新居の間取りは2LDK。1階がLDKで、2階に2部屋あるのですが、将来は3部屋に分割することも可能です。狭小地によくある3階建てではなく、リビングダイニングがとても広いところが気に入っています。南側に公園があるので、日当たりも良好ですね。キッチンは、建売住宅ながら色などを全て自分たちで指定することができました。合わせて、食器棚はキッチンと同じメーカー・同じ色のものをチョイス。十分なサイズだと思っていたのですが、実際にホームベーカリーやコーヒーメーカーを置いてみると意外と狭く、もう少し容量があっても良かったかなと感じているところです。

概ね満足していますが、和室がないことと、収納スペースが若干少ないところが残念ですね。季節の洋服を入れるスペースや、客用布団などをしまうスペースがあるとより便利だったなと思います。

リビングには、おもちゃをたくさん広げて子どもがのびのびと遊んでいる。「広くなったので、トランポリンなども置けるようになりました」
リビングには、おもちゃをたくさん広げて子どもがのびのびと遊んでいる。「広くなったので、トランポリンなども置けるようになりました」

ゆとりある空間だからこそできること、したいこと

引っ越して以来、リビングダイニングが広くなったので、ゲストを呼びやすくなりました。子どもと一緒にトランポリンをしたり、ブロックをしたり遊ばせるにも最適です。スペースがあるからこそ、のびのび子育てできますね。

夫は、「せっかくちょっとした庭があるのでバーベキューができれば」と話しています。まだ道具もないですが(笑)、いつか実現できるといいですね。

小さな庭には購入当初から、芝生と木が植えられている。「息子を外で遊ばせるのに便利で、シャボン玉などを楽しんでいます」。
小さな庭には購入当初から、芝生と木が植えられている。「息子を外で遊ばせるのに便利で、シャボン玉などを楽しんでいます」。
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事
"