テレビを見たり、子どもと遊んだりと活躍しているリビング。「アクセントクロスがきれいで気に入っています。合わせて、カーテンも同じような雰囲気のものを選びました」。
この記事は3分で読めます

勤務先の住宅手当制度の変更がきっかけとなり、憧れていた一軒家を購入することになったAさん。家探しの条件や決め手、住宅ローンの借り入れ先について、そして引っ越したばかりの新居について、お話を伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Aさん 男性
年代(購入時) 30代前半
職業・業種 専門職・教育業
雇用形態・年収 正社員・500万円
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 埼玉県さいたま市・自動車10分
社会人歴・転職回数 9年・0回
勤務先の社歴(ローン実行時) 9年
※※インタビュー内容は奥様にお伺いしました。
■購入物件情報
テレビを見たり、子どもと遊んだりと活躍しているリビング。「アクセントクロスがきれいで気に入っています。合わせて、カーテンも同じような雰囲気のものを選びました」。
物件所在地 埼玉県さいたま市緑区
アクセス JR東北本線「北浦和」駅 自転車20分
物件種別・間取り 新築建売戸建・4LDK
購入価格
頭金
2,790万円
100万円
住宅ローン 変動金利(半年型)
住宅ローン 返済額
返済期間
月7万8,000円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 埼玉県さいたま市浦和区
購入前の家賃・間取り 月9万円(駐車場代込み) 2LDK

既婚者の住宅手当が廃止になり、家賃の支払いが負担に

結婚をして、私の実家に近いさいたま市緑区の1LDKのアパートで暮らし始めました。3年ほど住み続けましたが、長男を出産するタイミングで手狭になると思い、JR東北本線「北浦和」駅から自転車で15分ほどの2LDKアパートへ引っ越し。新築だったので快適でしたね。

しかし、夫の勤務先の規定が変わり、それまでは毎月4万円出ていた住宅手当が、単身者のみの支給となってしまいました。「毎月9万円の家賃を払い続けるのはもったいない」と感じ、1年半ほど暮らしたところでマイホームの購入を決意しました。

広々とした浴室にはテレビが設置されている。「必須アイテムではありませんでしたが、あると便利ですね。のんびりと入浴しながら利用しています」。
広々とした浴室にはテレビが設置されている。「必須アイテムではありませんでしたが、あると便利ですね。のんびりと入浴しながら利用しています」。

立地や間取りに加え、駐車しやすさもチェック

夫婦ともに、希望は一軒家。注文住宅に憧れはありましたが、住宅ローンを組んでも余裕を持って生活するには、2,000万円台に抑えたいところ。予算的に厳しそうなので、建売住宅を探すことになりました。インターネットの住宅情報サイトで「駐車場付き」「4LDK以上」「使い慣れたIHキッチン」「実家の近く」といった条件で検索し、気になる物件を見つけるたびに足を運びました。5軒ほど見学した中で惹かれたのは、最後に見学した物件。大通りに出やすい立地で愛車のミニバンを出し入れしやすそうですし、日当たり良好。オープンキッチンで家事がしやすそうなこと、壁紙のチョイスに遊び心が感じられるところも良かったですね。

販売当時は3,000万円を超えていた物件ですが、購入時には既に400万円ほど値下げされていましたので、さらなる値下げ交渉はせずに購入を決めました。

ロフトが設置されていることも、購入の決め手となったそう。「自分では選ばないような柄のアクセントクロスが目を引き、いいなと思いました。現在は利用していませんが、ゆくゆくは子ども部屋にする予定です」。
ロフトが設置されていることも、購入の決め手となったそう。「自分では選ばないような柄のアクセントクロスが目を引き、いいなと思いました。現在は利用していませんが、ゆくゆくは子ども部屋にする予定です」。

様々な銀行の住宅ローン審査を一括して頼める、銀行代理店を訪問

購入にあたり、頭金は親から資金援助をしてもらった100万円を充てました。住宅ローンに関しては、不動産会社から「通常の銀行とネットバンクの両方に審査を出せる」と紹介された、アルヒ銀座支店を訪問。地方銀行と都市銀行、ネット銀行で審査を出しました。「ネット銀行は審査が厳しい」と聞いていたので心配でしたが、全ての金融機関で審査が通りましたので、一番金利が低いネット銀行で契約しました。

2階のトイレは明るい雰囲気。背面の壁に貼ってあるボタニカル柄のアクセントクロスがお気に入りだとか。
2階のトイレは明るい雰囲気。背面の壁に貼ってあるボタニカル柄のアクセントクロスがお気に入りだとか。

家族全員が満足、夢の戸建て暮らしをスタート

新居は実家まで自転車で5分程度。頻繁に行き来できる立地です。近くにスーパーがあるので買い物に行きやすいですし、公園も徒歩圏内にあり、子育て環境は上々です。

0歳の息子は最近、ハイハイからつかまり立ちをするようになりました。あちこち動き回っている様子を見ると、ゆとりある広さの戸建てに住み替えが出来て良かったなと思いますね。夫は実家がマンションで戸建てに憧れがあったそうで、夢を実現し自分の家を持てたことや、戸建ての広さに喜んでいます(笑)。私も、キッチンが広く性能も上がったので料理がしやすくなり、家事が少しラクになりました。

広々としたカウンター付きのオープンキッチン。「作業スペースがあるので、複数の料理を同時進行で作れるようになりました」。
広々としたカウンター付きのオープンキッチン。「作業スペースがあるので、複数の料理を同時進行で作れるようになりました」。

少しずつ手を加えながら、愛着を持って暮らせるマイホーム

現在は引っ越しをして日が浅く、何をするにもこれから。やっと一通りの片付けが終わりましたので、地元の友人を招きたいと思い、順次声を掛け始めたところです。

今後は、小さな庭が手付かずなので、人工芝を敷設して子どもが遊べるようにしたいですね。また、現在は前居から持ち込んだ家具を使っていますが、テレビボードなどを自分たちで作りたいと計画中です。アクセントクロスと雰囲気を合わせてデザインしたいと思っています。そういった意欲が湧くことも、マイホームの良さですね。

テレビを見たり、子どもと遊んだりと活躍しているリビング。「アクセントクロスがきれいで気に入っています。合わせて、カーテンも同じような雰囲気のものを選びました」。
テレビを見たり、子どもと遊んだりと活躍しているリビング。「アクセントクロスがきれいで気に入っています。合わせて、カーテンも同じような雰囲気のものを選びました」。
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事
"