この記事は、約3分で読めます

結婚後、実家で暮らしながら賃貸物件を探していたNさんは、近くで売り出していた団地の昭和レトロな雰囲気に惹かれ、26歳の時に購入を決意しました。住宅ローンの借り入れからリフォームを経て、現在の暮らしに至るまでを語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Nさん 男性
年代(購入時) 20代前半
職業・業種 電気工事士・建設業
雇用形態・年収 正社員・300万円
家族構成 購入当時は夫婦のみ
勤務地・通勤時間 千葉県千葉市美浜区・バイク10分
社会人歴・転職回数 2年・0回
勤務先の社歴(ローン実行時) 2年
※※インタビュー内容は奥様にお伺いしました。
■購入物件情報
物件所在地 千葉県千葉市美浜区
アクセス JR京葉線「稲毛海岸」駅  13分
物件種別・間取り 中古マンション・3DK
購入価格
頭金
750万円
50万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)
住宅ローン 返済額
返済期間
月3万3,000円(ボーナス払いなし)
22年
引越し前の所在地 千葉県千葉市美浜区
購入前の家賃・間取り なし 3LDK

1枚のチラシが住宅購入の転機に

私が生まれ育ったのは千葉県千葉市。検見川浜にある実家で暮らしていました。結婚後も1年ほど、夫とともに実家に住み続けながら、近隣の賃貸マンションを探す毎日でした。

そんな折、ポストに投函された1枚のチラシが目に入りました。

実家に近い立地で63平米と十分な広さ、2つのバルコニーがある物件で、何よりも700万円台という安さが魅力。ほんの軽い気持ちで、現地へ足を運ぶことにしました。

どことなく古びた佇まいのものが好きだというNさん。昔ながらの建具は、オークションサイトで落札したアンティーク品だ。「戸車の設置など、空間にぴったりとおさまるように大工さんが加工をしてうれました」
どことなく古びた佇まいのものが好きだというNさん。昔ながらの建具は、オークションサイトで落札したアンティーク品だ。「戸車の設置など、空間にぴったりとおさまるように大工さんが加工をしてうれました」

物件見学で気持ちが高まり、購入を決意

団地なのですが、住戸に足を踏み入れた途端、昭和レトロな趣の玄関が見えて「かわいい!」と思いました。

ベランダから見る風景も、視界が開けていて気に入りました。近くに公園があり緑を間近に感じられる環境も良かったですね。

一気に気持ちが盛り上がって購入を決意しました。他の物件は全く検討しなかったですね。エレベーターがない物件の4階なので、購入した後になって「少し大変かもしれない」と思いましたが……(苦笑)。値下げ交渉をして、780万円から750万円に値下げしてもらうことができました。

洗面所の壁は、通常の塗料の上に別の色を重ね塗りすることで、個性豊かなグリーンを表現。洗面ボウルはオークションサイトで、鏡は北欧家具店で購入して施主支給している。「照明は夫が取り付けてくれました」
洗面所の壁は、通常の塗料の上に別の色を重ね塗りすることで、個性豊かなグリーンを表現。洗面ボウルはオークションサイトで、鏡は北欧家具店で購入して施主支給している。「照明は夫が取り付けてくれました」

不動産会社のアドバイスで全期間固定金利を選択

住宅ローンの借り入れ先は、不動産会社が紹介してくれたアルヒ株式会社にお願いしました。「変動金利は金利上昇のリスクがあるので注意が必要」とアドバイスをいただき、全期間固定金利を選択しました。審査はスムーズでしたね。

現在、私は子育てに専念していますが、息子たちが幼稚園に入った頃には再び仕事をするつもりです。今後は、できれば繰り上げ返済も頑張りたいですね。

建具同様、オークションサイトで落札したアンティーク品を室内窓として設置。空間を緩やかに間仕切りつつ、開放感や明るさは損なわない。
建具同様、オークションサイトで落札したアンティーク品を室内窓として設置。空間を緩やかに間仕切りつつ、開放感や明るさは損なわない。

知り合いの大工に依頼してリフォームを実施

リフォーム会社は、不動産会社から紹介を受けた会社と、夫の同僚の知り合いだという大工さんで比較検討しました。知り合いの方が何かと相談しやすいですし、見積もりも抑えた価格を提示してくれましたので、大工さんに依頼しました。

リフォーム内容は、床の張替えと水廻りの交換、間仕切りと引き戸の新調をお願いしました。費用は300万円ほど掛かりましたが、両親に借りたお金で現金払いに。共働きなので1年後には借りた分の金額を貯めることができ、既に返済しています。

古民家のような家にしたかったというNさん。床にはオークの無垢フローリングを敷設。 壁や天井にはNさんたちが自ら漆喰を塗ったそう。「古民家風にしたくて、飾り梁を大工さんに作ってもらいました」
古民家のような家にしたかったというNさん。床にはオークの無垢フローリングを敷設。
壁や天井にはNさんたちが自ら漆喰を塗ったそう。「古民家風にしたくて、飾り梁を大工さんに作ってもらいました」

家中に手を加えて、お気に入りの我が家に

自分たちの家なので、リフォームもDIYも思いのまま。どのようにカスタマイズするか考えるのが、毎日楽しいです。最近は、キッチン隣の壁の色をグリーンにしようかと考えているところなんですよ(笑)。

また、実家と比べて友人や家族を呼びやすくなりました。お気に入りの我が家を見て、みんなが驚いてくれることも嬉しいですね。

今の家をとても気に入っていますが、両親との同居を視野に入れて、5年後くらいに二世帯住宅を購入してもいいなと考えています。もし、買い替えることになったら、その時には再び家づくりを楽しみたいですね。

キッチンは既存の設備を活用しながら、天板を木にするなど手を加えている。「雰囲気ががらりと変わりました。
キッチンは既存の設備を活用しながら、天板を木にするなど手を加えている。「雰囲気ががらりと変わりました」
夫が作った家具です。和風な格子をイメージしています。
夫が作った家具です。和風な格子をイメージしています。
こちらの家具も手作り。和箪笥をヒントに。掛け軸は知り合いの作品。 我が家には新品で購入した物は殆どありません。エコショップで調達してきたレトロな 雑貨や家具達が私たちに落ち着く空間を与えてくれています。
こちらの家具も手作り。和箪笥をヒントに。掛け軸は知り合いの作品。
我が家には新品で購入した物は殆どありません。エコショップで調達してきたレトロな雑貨や家具達が私たちに落ち着く空間を与えてくれています。

関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事