リビングは、ハウスメーカーのはからいで梁を露出させて天井を高くとった。隣接する小上がりの畳コーナーは、お子様の遊び場として活用中だ。「リビングは開放感があって寛げますし、畳コーナーは絵を描いたり、工作をしたり、子どもたちが自由に使えて重宝しています」。
この記事は、約3分で読めます

「働いている間に住宅ローンを完済したい」との想いから、24歳の若さで注文住宅を建てたUさん。限られた予算でご希望だった4LDKの住まいを手に入れるため、選んだのは「モニター応募」でした。そのいきさつを伺いました。

■プロフィール
名前・性別 Uさん 男性
年代(購入時) 20代前半
職業・業種 営業職・製造業
雇用形態・年収 正社員・330万円(収入合算・妻100万円)
家族構成 夫婦+子ども1人
勤務地・通勤時間 三重県伊勢市・自動車15分
社会人歴・転職回数 6年・3回
勤務先の社歴(ローン実行時) 3年
■購入物件情報
リビングは、ハウスメーカーのはからいで梁を露出させて天井を高くとった。隣接する小上がりの畳コーナーは、お子様の遊び場として活用中だ。「リビングは開放感があって寛げますし、畳コーナーは絵を描いたり、工作をしたり、子どもたちが自由に使えて重宝しています」。
物件所在地 三重県度会郡玉城町
アクセス JR参宮線「田丸」駅 10分
物件種別・間取り 新築注文戸建・5LDK
購入価格
頭金
土地約800万円+建物1,400万円
なし
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】)9割+変動金利(半年型)1割
住宅ローン 返済額
返済期間
月8万円(ボーナス払いあり5万円)
35年
引越し前の所在地 三重県伊勢市
購入前の家賃・間取り 月6万円(駐車場代込み) 3LDK

賃貸アパートで怪奇現象を体験?

結婚後、私の実家での同居生活を経て、伊勢市内の近鉄山田線「明野」駅から徒歩圏内のアパートへ引っ越し。1年少々暮らしました。斜め下の物件がいわゆる事故物件で、相場より少し安かったので納得の上で入居したのですが、週に2度ほど、何もしていないのに電気が付くなど不思議な現象が起きまして(苦笑)。私は「接触不良かな?」くらいに思っていましたが、妻はとても怖がっていました。

住宅展示場を巡るも、予算の壁にぶつかる

マイホームに関しては、元々24~25歳で家を建てたいと思っていました。そうすれば、退職金に手をつけることなく住宅ローンを完済できると思ったんです。

家賃を払い続けるのは、お金をドブに捨てるような行為だとも思っていました。そうした想いから、地元の住宅展示場へ時々見学に出掛けていました。

様々なハウスメーカーでお話を伺いましたが、4LDK以上の間取りで家を建てようと思うと、どこの会社を選んでも2,000万円以上はかかる様子。非現実的な価格だと感じましたね。

階段は当初、下部を収納にすることを検討していたが、ハウスメーカーの薦めでシースルー階段を採用。「おしゃれに見えるからと薦められたのですが、圧迫を感じないデザインに加え、スペースを広く使えるので気に入っています。雨の日は部屋干しスペースとしても活用中です(笑)」
階段は当初、下部を収納にすることを検討していたが、ハウスメーカーの薦めでシースルー階段を採用。「おしゃれに見えるからと薦められたのですが、圧迫を感じないデザインに加え、スペースを広く使えるので気に入っています。雨の日は部屋干しスペースとしても活用中です(笑)」

格安価格で自由設計の家づくりを実現

そんな時、ローカル雑誌で、完成した住まいを約3ヶ月間オープンハウスとして貸し出すモニターを募集していたんです。

通常よりもかなり格安の1,280万円で自由設計の家づくりができるとあって、魅力的に感じました。

応募したところ当選しましたので、企画を主宰するハウスメーカーさんで家を建てることになりました。実際には、外構代の分だけ予定していた金額をオーバーしてしまったのですが、ラッキーでしたね。

2階にはセカンドリビングを設置。「妻の友人が遊びに来た時などは邪魔をしたくないので、ここでテレビを観て過ごしています」
2階にはセカンドリビングを設置。「妻の友人が遊びに来た時などは邪魔をしたくないので、ここでテレビを観て過ごしています」

ハウスメーカー主導の土地探し

土地+建物の予算は、インターネット上でシミュレーションを行い、月々の住宅ローン返済額が10万円以下になる額を計算。借入額が2,500万円を超えないように考えました。

土地の希望としては、伊勢市か玉城町で下水道完備の条件で、800万円程度のものを想定し、ハウスメーカーの方に探していただきました。

いつも自動車で移動するので、立地は重視しませんでしたね。

始めに4ヶ所ほど提案していただいたのですが、どこも道が狭かったので見送りに。その後、団地近くの土地も紹介していただきました。

十分な道幅があり、大通りにも出やすい立地でしたので、空いている3区画の中で一番日当たりの良い場所を購入しました。

ハウスメーカーの提案で、ダイニングの壁際にカウンターを設けた。「家事コーナーとして作って貰ったのですが、現在はテレビやオーディオ類を置くスペースとして活用しています」
ハウスメーカーの提案で、ダイニングの壁際にカウンターを設けた。「家事コーナーとして作って貰ったのですが、現在はテレビやオーディオ類を置くスペースとして活用しています」

借り入れ後に金利が下がり、借り換えを検討中

住宅ローンに関しては、在職歴があまり長くなかったので審査が通るか不安でした。

実際、同じ頃に家を建てた職場の上司に地方銀行を紹介してもらったものの、年収がネックとなって、良い返答を得られませんでした。

そこで、ハウスメーカーの担当者に相談したところ、「金利が低く審査も通りやすい印象」と、紹介して下さったのが、アルヒ株式会社でした。そこからは、スムーズに手続きが進んで良かったです。

借り入れから3年半ほどの月日が経ち、最近は当時より金利が下がっています。今後は折をみて、借り換えができるといいですね。

手元に現金がないため、手数料がどのくらい掛かるのかが気になって実行に移せずにいますが、これから勉強をして、最善の返済方法を見極めたいと思っています。

リビングは、ハウスメーカーのはからいで梁を露出させて天井を高くとった。隣接する小上がりの畳コーナーは、お子様の遊び場として活用中だ。「リビングは開放感があって寛げますし、畳コーナーは絵を描いたり、工作をしたり、子どもたちが自由に使えて重宝しています」
リビングは、ハウスメーカーのはからいで梁を露出させて天井を高くとった。隣接する小上がりの畳コーナーは、お子様の遊び場として活用中だ。「リビングは開放感があって寛げますし、畳コーナーは絵を描いたり、工作をしたり、子どもたちが自由に使えて重宝しています」

近所付き合いを楽しみ、子育てに勤しむ毎日

家づくりは基本的に、ハウスメーカーさんにお任せ。デザインも間取りも基本的にはお薦めに従いました。

私たちが希望したのは、畳コーナーの設置や外にカーポートを設けることと、オール電化にすることくらいでしょうか。

完成した住まいは1ヶ月程度貸し出した後、約束のオープンハウスとして貸し出す3ヶ月間を待たずに家具の搬入を開始。希望者がいた時に何回か内覧をした程度で、負担は少なかったです。

引っ越して以来、近くの団地で暮らす近隣の方々と仲が良くなり、どこかの家へ毎週のように集まって食事を楽しんでいます。

本来はご近所付き合いに積極的なタイプではないので、自分でもこうした交流に驚いているんです(笑)。

新居はとても快適で、リーズナブルにマイホームを建てることができて大満足です。妻は広く開放感があるリビングに喜んでいますね。

新築後に2人目の子どもが生まれましたが、リビングでおもちゃの乗り物を乗り回すなど楽しそうにしています。今後も、家族で穏やかに過ごしていければと思っています。

関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事