この記事は、約1分で読めます

不動産・住宅情報サイト『HOME’S』を運営する株式会社LIFULL(2017年4月1日より社名を「株式会社ネクスト」から「株式会社LIFULL(ライフル)」に変更)は、2016年新築分譲マンション・一戸建て人気物件年間ランキングを発表した。

第1位 DEUX TOURS CANAL&SPA 【物件所在地】東京都中央区晴海3丁目

新築分譲マンション全2,707物件中で、2016年に最も注目を集めた新築分譲マンションは、「DEUX TOURS CANAL&SPA」東京都中央区晴海にある52階建て免震ツインタワーの住友不動産のフラッグシップマンションで、上半期ランキングでも1位を獲得している。この物件をはじめ、全国ランキングの10物件のうち7物件を住友不動産のマンションが占める結果となった。

第2位シティタワー武蔵小杉 【物件所在地】神奈川県川崎市中原区中丸子
第3位シティハウス神宮北参道 【物件所在地】東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目

2位以下には、再開発の進む武蔵小杉や二子玉川のほか、『HOME’S』が2017年2月に発表した「買って住みたい街ランキング」で東京23区唯一の10位圏内にランクインした目黒、オリンピック選手村予定地の中央区晴海など、話題のエリアや都心の駅近の物件が集中する結果に。利便性の高い立地や、今後人気が高まりそうなエリアであることが、重視される傾向が見られた。

新築分譲一戸建てについては、兵庫県姫路市網干区垣内本町の物件が全16,140物件の中で第1位となった。「大人かわいい」をテーマに、天然漆喰や無垢材を使用し、造作洗面などの工夫が特長の個性的な物件だ。

2位は愛知県名古屋市昭和区名山町の物件で約2億円という高級住宅。

3位は千葉県八千代市にある自然素材を使用した住宅が集まる分譲地だった。このように新築一戸建てランキングには地域や特長がそれぞれ異なる物件がランクインした。

ニュース参照元:@Press
ニュース情報元:2016年 新築分譲マンション 人気物件ランキング
ニュース情報元:2016年 新築分譲一戸建て 人気物件ランキング

関連記事

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事