この記事は4分で読めます

住宅の購入は人生の大きな節目になりますよね。多額の資金がいるため、慎重に行動する必要性がでてきます。終の棲家になるかもしれないとの覚悟がいるかもしれません。
また、家族の希望を受け入れることも大切ではないでしょうか。物件の種別も気になるところです。
そこで今回は、住宅を購入した際の“物件種別”と、“購入後の生活の変化”について、住宅購入経験者の男女100人を対象にアンケート調査を実施しました。

住宅購入の物件種別、一番多いのは「新築戸建て」

【質問】購入した物件種別を教えて下さい。

【回答】
新築マンション:22
新築戸建て:48
中古マンション:14
中古戸建て:16

“新築戸建て”のメリットは、広くて新しい家に住めること

アンケートの結果、「新築戸建て」と答えた人が最も多く、全体の約半数を占めることがわかりました。以降「新築マンション」「中古戸建て」「中古マンション」の順となることから、新築物件や戸建物件に憧れる傾向がうかがえるようです。

【新築戸建て】

・自分達の部屋がそれぞれできて、マンションではしなかったお掃除を私や子ども達が自らするようになりました。(30代/男性/正社員)

・長男が社交的にはなった。シャイで引っ込み思案だった息子が、近所の友達に恵まれ、明るくなりました。家の前で遊べるのが良かったと思います。(30代/女性/専業主婦)

・長くアパートやマンションに住んでいたので、物音など気にせず過ごせるようになったのがみんなの変化です。(40代/男性/パート・アルバイト)

・キレイな家に住むと心にも余裕が生まれる。笑顔でいることが増えた気がする。(30代/女性/個人事業主)

・家族の仲が、物件購入前よりもずっと良くなったという変化です。(30代/女性/専業主婦)

・自分たちの個人的な空間が出来たので、家族でけんかがなくなり、快適になりました。(40代/女性/専業主婦)

・家で過ごす時間が増えた。アパートのときはずっと家に居るのが苦痛だったが家だとあまり感じない。(30代/女性/派遣社員)

・庭があるので、野菜などを育てたり、頻繁に家族皆でバーベキューをするようになった。(40代/男性/正社員)

・長い間の憧れだった犬や猫との暮らし、ガーデニングや畑の手入れなど生き物との交流で元気をもらいました。(40代/女性/無職)

・近所が同年代の子どもを持つ家族ばかりで、100軒ほどの新興住宅地に家を購入したおかげで、自然にママ友ができ、孤独な育児をすることなく、子どもとともに楽しく過ごせている。(30代/女性/専業主婦)

・一番の変化は、住宅ローンの返済があるので自分自身が仕事を頑張るようになった。(30代/男性/正社員)

・両親から土地を生前譲渡されたので、無理して住宅を購入しました。それから両親が私を一人前に扱ってくれるようになりました。(50代/男性/個人事業主)

戸建住宅に引っ越すことで自分の部屋を持てたという意見や、騒音トラブルが少なくなる利点などがあるようです。また、新築のきれいな家に住めると笑顔が増えるとの声や、自主的に片付けや掃除をしたくなる気持ちにもうなずけます。

一方、地域との関わり方について、事前に知っておく必要があることもわかりました。住宅を購入すると生活スタイルが一変するため、慣れるまでは大変かもしれません。

しかし、これまでよりも広く、新しい家に住めるメリットが大きいと言えるようですね。

“新築マンション”は家族の会話が増えて、ペットを買う人も

【新築マンション】

・新築マンションを購入してすぐ、子供が生まれたのもありますが、心にゆとりが生まれたように思います。自然と部屋をきれいに掃除するようになりました。(40代/男性/経営者)

・マンションを購入したことによって色々自信がついた。毎日胸を張って生活できるようになった。(20代/男性/正社員)

・結婚と同時に購入したため、変化しないことの方が少なかったです。新築マンションを購入しましたが、気に入った物件だったので、自分たちの城ができて大変嬉しかったですね。(50代/女性/専業主婦)

・リビングに自然と集まる習慣ができ、家族の会話が増えたことです。(30代/女性/無職)

・みんなが家にすぐに帰りたくなった。料理するのも楽しいので、外食が減り、家族で過ごす時間がとても増えたこと。(30代/女性/パート・アルバイト)

・自分たちの持ち家(マンション)ができたことで、家族がみな自宅にいてくつろぎ、交流する機会が増えたことが嬉しい変化。(40代/女性/正社員)

・一番の変化は、ペットを飼って家族が増えたことです。賃貸の時は、妻と二人きりでしたがマンションを買ってペットを飼うことができました。二人だけだった時よりたくさんの会話も増えたので、マンションを買ったことは二人にとって正解だったと思います。(30代/男性/正社員)

・家を購入した途端、家族構成が変わった。良くも悪くも新築物件は家を明るくしてよいと思う。(40代/女性/個人事業主)

“中古戸建て”は庭いじりなど、のびのびとした暮らしを満喫

【中古戸建て】

・家族が掃除をするようになった。人任せで散らかし放題だったのに中古戸建てを購入してから簡単な大工仕事もやり始めた。家のちょっとした補修は勝手にしています。(40代/女性/パート・アルバイト)

・母が庭いじりをしたいという理由で庭付き中古戸建てを購入して以来、母の顔が穏やかになりました。(30代/女性/無職)

・マンション暮らしをしていたので、隣や下の階の人に音の迷惑を掛けないように、気を遣っていたが。戸建てになってあまり気にする必要がなくなり、気楽になった。(60代/男性/無職)

・楽しく生活ができます。自分の家なので気にすることも少ないですし、なんだか快適に感じます。 (40代/男性/個人事業主)

・家に帰る時間がいつもより早くなった。早く帰って快適に寝たいと思ったから。(20代/女性/パート・アルバイト)

・アパート暮らしだったので、部屋数が少ないし狭かったので、自分の趣味の時間が持てるようになったことだと思いますし、家族も自分のパーソナルスペースが出来たことだと思います。(40代/男性/パート・アルバイト)

・リビングが広くなったので子供がたくさん友達を連れてくるようになりました。(40代/女性/パート・アルバイト)

・地域住民としての付き合いが始まり、役員活動などに参加するようになった。(40代/男性/正社員)

“中古マンション”は立地の良さに満足、リフォームを検討の声も

【中古マンション】

・駅からすごく近いということが一番の理由で中古マンションに決めました。ペット可のマンションなので、入居後すぐにペットを飼い、マイホームができて心にもゆとりができました。(40代/女性/専業主婦)

・交通アクセスが良い場所になったので、出かける時に便利になった。(20代/女性/正社員)

・中古マンションを購入したがリフォームしたいと思い、今リフォームすることを検討している。(20代/女性/無職)

・賃貸と違い、完全に自分の家なので安心感が増し、気を抜いてくつろげるようになりました。(20代/男性/個人事業主)

・光熱費や食費などの費用を節約するようになった。掃除好きになり、こまめに掃除をしている。(40代/女性/正社員)

・インテリアなどにこだわるようになった。生活スタイルが変わった。(40代/女性/個人事業主)

・ベランダが広くなったので、家庭菜園を始めたことです。いい気晴らしになります。(40代/女性/パート・アルバイト)

新築マンション購入経験者からは、部屋を綺麗に使いたくなったとの意見が寄せられています。中古戸建てを購入して、自分で手直しする楽しみがあることもわかりました。

ペット可だけでなく駅近物件(「中古マンション」の回答者)という点も大きな魅力のようです。新築と中古、戸建てと集合住宅、購入した対象物件は人それぞれだとうかがえます。しかし、マイホームができたことで気持ちにゆとりができるなど、家族にとってプラスになることが多いのではないでしょうか。

まとめ

購入した物件種別にかかわらず多くの方の回答に、住宅を購入したことによって「家が広くなったのに、リビングに自然と集まる習慣ができ、家族の会話が増えた」や「自分の家で居心地が良く、安心して暮らせる」と言う声が散見されました。

自分たちの住み処を手にすることで「心のゆとり」や「家族の絆」など、大切なものを得られるのではないでしょうか。

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年3月6日~20日
有効回答数:100サンプル

関連記事

●カンタンな質問でおススメ物件診断

おすすめ記事
"