この記事は3分で読めます

念願のマイホーム購入! 将来に向けての夢が大きく膨らみますよね。家族で一緒に過ごす場所や、趣味を楽しめる個室など、住宅購入のために重視したい点はいろいろでてきます。

その一方で、住み始めてから初めて気付く不便さもあるのではないでしょうか。いったん購入してしまうと、住み替えには多大なストレスが生じます。それを避けるためにも、住宅購入に関する失敗談を聞いておくと役立つかもしれませんね。そこで、住宅購入後にでてきた悩みについて、男女100人のみなさんにお話をうかがいました。

生活音・騒音問題で頭を抱える人が多い!集合住宅ならではの悩みも

アンケートの結果、「音」問題が一番多く、暑さ・寒さなどの「住環境」、住宅ローンや維持管理費などの「お金」、「リフォーム、・メンテナンス」といった人が多いようです。

【近隣の生活音】

・思ったよりも壁が薄くて、隣の生活音が聞こえて迷惑なことが多いこと。(50代/女性/正社員)

・隣や上の階の足音や扉の開け閉めがうるさくて困っています。折角のマイホームが台無しです。(40代/男性/正社員)

・近所に、大声を出してうるさい一家がいることが悩みの種です。周辺環境も要チェックです。(40代/女性/個人事業主)

・お隣のペットの犬が昼夜問わずよく吠えるので困ります。夏の暑いときなど、窓を開けて寝たくても、鳴き声で子どもが目を覚ましたりすると困るので、締め切らないといけないし。困っています。(30代/女性/専業主婦)

【騒音】

・前面道路の交通量が多く、振動や騒音に悩まされています。特に夜間がうるさいです。(50代/男性/公務員)

・周りのことを考えずに購入したのですが、近くに幼稚園がありうるさい日々が続きます。(20代/女性/正社員)

・購入する前では想像できなかった貨物列車とかの夜間の騒音があった事です。(40代/男性/個人事業主)

【寒さ】

・意外と隙間風が入ってくるので暖房がないと、もの凄く寒いところです。(20代/女性/派遣社員)

・冬は冷えるので、電気代が気になります。(40代/女性/パート・アルバイト)

・ドアを全部閉めないと部屋がとても寒いので、もう少し暖かくなってほしいという悩みがあります。(20代/女性/派遣社員)

【日当たり】

・買ったあとに、目の前に大きな住宅を建てられて、日が当たらなくなった事。(40代/男性/正社員)

・日の当たり具合は十分シュミレーション済みだったのですが、隣に家が建ち日当たりが悪くなってしまいました。洗濯物に日光が当たりにくくなりました。(30代/女性/公務員)

・後から建てられた建物との日照関係。(40代/女性/正社員)

毎月支払うお金や今後かかる費用にも悩むケースも

【住宅ローン】

・住まいに関する悩みとしては、住宅ローンが高額なので支払えるか不安です。(30代/男性/正社員)

・30年ローンで旦那が70歳で完済しますが、旦那が定年になってから5年間も支払いがあると思うと憂鬱です。(20代/女性/パート・アルバイト)

・ローンが高いのでなるべく早く返済しないといけないのが悩みです。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ローンをちゃんと払えるかどうかが気がかりです。なるべく早く払い終えたいです。(40代/女性/個人事業主)

【管理維持費】

・マンションの共益費や管理費、修繕積立金などが思いがけずかかること。(60代/女性/専業主婦)

・マンションなので、管理費の値上げや、修理費などのやりくりに悩みます。(30代/女性/専業主婦)

【固定資産税】

・固定資産税など考えていなかったので、今とても苦労しています。(30代/男性/正社員)

・固定資産税などの税金の支払いが、けっこうな負担になること。(20代/男性/正社員)

【リフォーム費用】

・長年住み続けていると、やはり劣化してくるので、リフォームに費用がかかる。(30代/女性/正社員)

・購入後、まだ10年未満ですが、今後のリフォーム費用が気がかり。(40代/男性/正社員)

・一軒家なのですが、外壁や内装にかかるリフォーム費用がどれだけかかるのか、等。(20代/女性/パート・アルバイト)

・住まいの維持や管理・メンテナンスのリフォーム費用が思った以上にかかるという点です。(30代/女性/専業主婦)

【メンテナンス】

・アフターメンテナンスが大変なこと。壁や床の傷、台所、風呂場の汚れも気になる。(20代/女性/契約社員)

・ずっと住めるのか、メンテナンスはいるのかなどは心配な要素のひとつです。(30代/男性/パート・アルバイト)

・劣化してきた部分をどのように手直しするかが悩み。(20代/女性/専業主婦)

・いつ頃メンテナンスのリフォームをするか、最低限水回りと、屋根の塗り替え、白蟻防止はやらなければいけないと思っています。(40代/女性/専業主婦)

【庭の手入れ】

・庭付き一戸建てを購入したのですが、庭の雑草がひどくて悩んでいます。(50代/男性/正社員)

・庭の維持管理です。意外に手間が掛かるので、少しでも楽にしておきたいです。(40代/男性/パート・アルバイト)

【管理組合】

・マンションの場合、管理組合に関する色々な事が思いの外大変です。(50代/男性/公務員)

【臭い】

・たまに下水管のきつい臭いが、入ってくるのが、悩みです。(30代/男性/経営者)

【その他】

・購入数年後、屋根裏に鳩が入り込んで住み着いてしまい、早朝から鳩の声がうるさいし、糞で家が痛むのが悩みです。(30代/女性/専業主婦)

・一戸建てなのでシロアリですね、予防法ってあまり聞かないし。(30代/男性/正社員)

・両親が歳をとったら、急な階段や段差などが悩みの種になること。(20代/女性/正社員)

家を購入するときは近隣との交流を考える必要がありますが、騒音で迷惑な人がいるとストレスになりますよね。生活排水の悪臭なども深刻だとわかりました。

また、集合住宅ならではの悩みも寄せられています。隣家や上階の物音は、戸建住宅よりも強く感じるかもしれませんね。共益費などの支払いだけでなく、管理組合の付き合いも必要ではないでしょうか。

その一方、家の段差など日常的な不便さや、耐震構造に不安を感じる人がいる様子も見て取れました。住宅ローンの支払いやリフォーム代の捻出など、金銭的な課題もずっと続くかもしれません。住宅購入後の悩みには、お金で解決できること・できないこと、いろいろなケースがありますが、人間関係で頭を抱える人が多いと言えるようですね。

いろいろな角度からの情報収集によって避けられる悩みも!

アンケートの結果、騒音や悪臭といった、近隣からの影響に悩む人が多い様子が見て取れました。住宅購入前には立地条件などの確認はできますが、住民情報までは把握しきれないかもしれません。自分たちが住み始めた後、近隣に家が建つなどの可能性も出てきます。

また、使い勝手がよくない、住宅ローンなどの支払いなど、家の構造や家庭内部での不安があることもうかがえました。このようなマイナス要素を最小限に抑えるためには、いろいろな角度から情報収集することが重要ではないでしょうか。そうすることにより、避けられることもあるかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年1月30日~2月13日
■有効回答数:100サンプル

●関連記事

●住宅ローン情報

おすすめ記事