この記事は、約3分で読めます

本業以外に収入を得る手段として、株式投資に興味を持つ方もいるのではないでしょうか。また、銀行預金の低金利が続く中、もっと効率的に資産を増やしたいと考えて、株式投資による資産運用を選ぶ方もいるでしょう。

そこで今回のアンケートでは、“金融商品を購入した経験のある方”を対象に、株式投資を始めてみたいと思うかどうか意見を集めました。

【質問】株式投資を行ったことはありますか?

【回答数】
現在、株式投資を行っている:37
現在は行っていないが、今後やる予定:39
興味がない:24

しっかりと準備を整えてから始めたい?

アンケートの結果、「現在はまだ株式投資を始めていないが今後始める予定だ」という意見が最も多く集まりました。

【現在は行っていないが、今後やる予定】

・現在あまり経験はないですが、株式に関して勉強中なので、今後やっていくつもりです。(40代/男性/自由業・フリーランス)

・仕組みが難しいがしっかり理解した上でやりたい。お金がたくさん必要だから。(20代/女性/パート・アルバイト)

・今は相場が上がりすぎている感じがするので様子見。相場が落ち着いたらやってみたいと思うから。(30代/男性/パート・アルバイト)

・まだ知識がないため今後やりたい。 リスクはあるが働かなくても稼げるいい方法だと思う。(20代/女性/無職)

・預貯金の金利をあてにできない状況なので、他の選択肢を検討したいから。(60代/女性/専業主婦(主夫))

・まだ資金がそこまで貯まっていないけど、もう少し貯まったら確実にやりたい。(30代/女性/無職)

・眠っている貯蓄のお金を動かして給与の収入以外でも財産を殖やしたいと考えているから。(20代/女性/正社員)

・現在は貯金を優先しているので、余裕ができたら今後始める予定です。(30代/男性/会社員)

・配当金や株主優待が魅力的と感じたり、経済に加わっているイメージがあって興味を持ち、始めたいと思うようになりました。(30代/女性/無職)

・以前、金を買ったことがあります。相場が下がってしまい、損をして一度辞めたのですが、又上がってるようなのでやってみたいと思います。(40代/女性/正社員)

株式投資に関する知識を充分に勉強してから始めたいという意見が見られますね。運用を株式投資のプロに任せるという方法もありますが、勉強してから始めると答えた方々は自分自身の判断で株式投資をおこないたいと考えているのかもしれません。

また、資金をしっかり貯めてから始めたいという回答もあるようです。資金が豊富なほうが株式投資によるリスク管理もやりやすいでしょうから、安全性を考慮すればなるべく資金を多く貯めてから始めたほうがいいのでしょう。

株式投資は多くの方から興味を集めている!

2番目に多く票が集まったのは、「すでに株式投資を始めている」という意見でした。他にも株式投資に興味を持っていないという意見も見受けられました。

【現在、株式投資を行っている】

・預金金利が低すぎるため。 株式投資による資産運用を考えている。株の中でも配当利回りに注目して銘柄を選択しています。(40代/男性/会社員)

・外資系の会社につとめていたころにストックオプションをいただきました。それが株式に興味をもったきっかけです。(50代/女性/正社員)

・株に興味があって少額で始めてみようと思い、株式投資を行うようになりました(30代/男性/正社員)

・会社員時代、給料から天引きで自社株を安く購入できたため将来の投資と考えて株を購入していました。本格的にしたことはないですが、ある程度資金が貯まったら他の金融商品にも挑戦してみたいです。(20代/女性/個人事業主)

・銀行に預けていても金利が低いのと10万円以下で株主優待がもらえるということもあって。(30代/男性/パート・アルバイト)

・長い目で見ての株式なので、銀行に預けるよりも確実にお金を増やせるので。(40代/女性/パートアルバイト)

・家族が行っていたので、手軽なイメージがありました。それで、資産運用を行っています。(40代/女性/専業主婦)

・会社の先行きが不安だったため、貯蓄だけでは足りないと思い、株式投資を始めた。(50代/男性/正社員)

・利益を上げることが主な目的ではなく、株主優待の商品が目的だった。自分が好きな企業の商品を株主優待を利用して手に入れたかったから。加えて、応援したい企業の株を買うなど、自分が思い入れのある会社の株を購入している。(40代/女性/正社員)

・自分だけでなくお金にも働いてもらうために株式投資をしています。効率よくお金を増やせると思って始めました。(20代/女性/個人事業主)

【興味がない】

・投資なんてギャンブルまがいのことなんてバクチが過ぎるのでやりません。(20代/女性/個人事業主)

・株式投資は比較的リスクが少ないかもしれないが、損する可能性があるものには手を出したくないから。(50代/女性/自由業・フリーランス)

・株式には興味があるが、ずっと見張ってないといけない感じがして落ち着いていれないと思ってるのでやるつもりはない。(40代/女性/個人事業主)

・株式投資でなく、別の金融投資を行っているため(積立式FX)。(50代/男性/正社員)

・専門の知識を持っておらず、絶対に損をしてしまいそうなので興味はありません。(20代/女性/パートアルバイト)

・バブル時代のドタバタ劇を見ているので、株に関しては冷めた目で見てしまいます。(40代/女性/専業主婦)

・株式投資を行うには、政治情勢や金融に関する幅広い知識がないと、素人には危険だと思います。(50代/女性/個人事業主)

銀行預金に満足できず、貯蓄を増やす目的ですでに株式投資を始めているという意見があるようです。投資する資金と株式の知識を充分に持ち合わせた方々からの回答なのでしょう。

一方で、損をする可能性を考えると株式投資に興味が持てないという意見もありますね。ちゃんと情報を集めて運用方法に注意すればリスクを低く抑えられるのでしょうが、それでも株式投資は損をする可能性がゼロではないので、お金の扱いにシビアな方からは敬遠されるのかもしれません。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年1月11日~25日
■有効回答数:100サンプル

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事