この記事は、約3分で読めます

今日は2月14日のバレンタインデーですね。最近では、彼氏だけでなく女子同士や会社、学校の友達などに渡すことも今では普通になってきました。

渡すチョコレートやお菓子などもそうですが、デートしたりお菓子作りの勉強をしたり、なにかと女子力が問われる時期でもあります。

そこで、全国100人の女性に、バレンタインに向けて女子力アップさせる取り組みをしているかどうかについてアンケートしました。

【質問】バレンタインに向けて女子力をアップさせるために何か行っていますか。

【回答数】
はい:52
いいえ:48

女子力をアップさせている女子が多数!やっぱりお菓子作り?

アンケートの結果、わずかながら女子力アップを目指している女性が多いという結果になりました。

【女子力アップの取り組みを行っている】

・さまざまなお菓子作りを頑張っている。毎年グレードアップしたものを渡せるように練習している。(30代/女性/専業主婦)

・いつも市販のチョコで済ませてしまっているので、今年は手作りしようとレシピをいろいろ探している。(20代/女性/正社員)

・雑誌を見てプレゼントの包装の仕方などを勉強しています。ただのチョコだと味気がないので、個性がでるようなレシピを調べています。(10代/女性/学生)

・簡単にできて、ヘルシーで美味しい手作りケーキを開発中。ラッピングにもこだわっています。(30代/女性/会社員)

・炭水化物を抜いてダイエットを頑張っています。痩せて綺麗になりたいと思っています。(20代/女性/パート・アルバイト)

・夫とデートしようと思っているので、スカートをはくためダイエットをしています。(30代/女性/専業主婦)

・スキンケアでエステに通っている。肌が綺麗だと女子力アップに繋がるから。あとは可愛い笑顔の練習。(30代/女性/契約社員)

・本当に欲しいと望んでいるものをリサーチします。情報収集も重要な決め手です。(40代/女性/個人事業主)

・ネガティブな言葉は使わないように心がけています。言葉や普段の行動で女性らしさをアップさせたいと思います。(30代/女性/専業主婦)

・中年をすぎても、少しでも女子力が増えたらいいと思い、苦手な家事や料理、手芸にも目を向け、自分磨きです。(40代/女性/パート・アルバイト)

やはり多かったのは手作りお菓子の練習。作るならおいしく、見た目も良いものを作りたいという思いがあるのは当然ですよね。

ただ単にチョコレートを溶かして作るようなものではなく、個性が出るものや一工夫あるもの、さらにラッピングにまでこだわるという熱意を感じます。

また、食べ物だけではなくデートのために髪の手入れやダイエットを頑張るなど、自分の見た目にも磨きをかける方もいました。

バレンタインだからって女子力を磨かないその理由とは?

僅差でしたが、特に女子力アップに向けてなにも取り組まないと答えた方が少数派となりました。

【女子力アップの取り組みは行っていない】

・そもそもバレンタインという制度で興味がありません。学生の間だけの行事だと思っています。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・特に何もしていない。この時期だけ女子力を上げてもしかたないから。(30代/女性/専業主婦)

・バレンタインはチョコレートをあげるイベントなので女子力は関係ないと思うから。(20代/女性/専業主婦)

・特には何もしていませんが、日常的な心がけのほうが大切だとはおもいます。(40代/女性/パート・アルバイト)

・女子力っていったい何でしょう。料理が上手なこと、ルックスがいいこと? それより教養を積んで、内面を強化することが重要ではないかと思います。(40代/女性/専業主婦)

・子育てや家事、仕事などで忙しくバレンタインのことを忘れていたため。(30代/女性/パート・アルバイト)

・好きな人も付き合っている人もいないので、特別なことは何も行っていない。(20代/女性/無職)

・行っていなくても、気持ちを伝えられればそれはそれで良いのではないかと思います。(30代/女性/無職)

手作りのお菓子を作ることができるから女子力が高いとは言い切れないのは頷けますよね。

チョコレートをあげる準備はしているものの、女子力のことまで考えていない人やそもそもバレンタインとは関係ない生活を送っている人など、あまりバレンタインに興味がない人が多いようです。

ほぼ半数の方が女子力アップについて取り組みをしていないことから、バレンタインは女子力よりもチョコレートやお菓子の方がアピールに使えるものとしてみられているのでしょう。

バレンタインと女子力の関係性ってなに?

バレンタインがどれほど重要かは人それぞれでしょうが、それなりにバレンタインで頑張りたい人にとってお菓子作りは必須。

料理ができることを女子力と考えるなら女子力アップに向けて頑張っているとも言えるでしょう。

すでに結婚していてデートが主になっている場合、チョコレートは別としてある程度自分の見た目の方を気にかけるようになり、髪や肌の手入れなどが入念になるようです。

バレンタインが関係ない人もそれはそれで良いことですが、もしもアピールしたい男性がいる場合はお菓子以外の女子力アップを目指してみても良いかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性 
■調査期間:2017年01月11日~25日
■有効回答数:100サンプル

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事
"