この記事は、約3分で読めます

山手線内のタワーマンションで暮らしていたEさんは、ご両親の今後やお金の使い方、住宅ローン金利の動向などを見据えて家探しを開始。郊外の大型マンションを購入しました。住宅ローン審査のタイミングで勤務先が倒産。苦労の末に購入した新居について語っていただきました。

■プロフィール
名前・性別 Eさん 男性
年代(購入時) 40代前半
職業・業種 清掃管理・サービス業
雇用形態・年収 正社員・525万円
家族構成 本人
勤務地・通勤時間 東京都新宿区・60分
社会人歴・転職回数 18年・3回
勤務先の社歴(ローン実行時) 3ヶ月
■購入物件情報
物件所在地 東京都町田市小川
アクセス 東急田園都市線「すずかけ台」駅 徒歩10分
物件種別・間取り 新築マンション・3LDK
購入価格
頭金
3,280万円
50万円
住宅ローン 全期間固定金利型(【フラット35】S)9割+変動金利(半年型)1割
住宅ローン 返済額
返済期間
月7万9,000円(ボーナス払いなし)
35年
引越し前の所在地 東京都港区
購入前の家賃・間取り 月11万5,000円 1R

芝浦のタワーマンションで暮らす快適な日々

元々、実家に近い町田市でマンションを購入して暮らしていたのですが、離婚を機に売却。麻布十番や田町での生活を経て、JR山手線「浜松町」駅から徒歩5分のタワーマンションに引っ越して、2年ほど暮らしました。山手線沿いでどこへ行くにも便利でしたし、28平米・10畳ほどのワンルームで、1人暮らしには十分な広さ。住み心地は良かったです。

マンション内には、管理人さんが2~3人常駐しているという。「分からないことがある度に相談できて、頼りにしています」
マンション内には、管理人さんが2~3人常駐しているという。「分からないことがある度に相談できて、頼りにしています」

予算と広さを重視した家探し

不自由なく暮らしていましたが、このまま賃貸住宅に住み続けるのは家賃が勿体ないと感じていました。不動産業界に長く身を置いていた自身の経験から、「住宅ローン金利はこれ以上下がらず、今が買い時だろう」と予測した部分もありました。

まずは、自分が月々支払えそうな額を元に、予算を3,400~3,500万円に設定。住宅ローンの返済額に管理費・修繕積立金を含めて10万円程度に抑えたいと考え、そこから算出した金額を自分の年収で借りることができそうか検討しました。

また、両親は既に60~70代ですので、今後は同居も考えなければなりません。購入するなら、70~80平米の広さが欲しかったですね。

シックな設えのラウンジ。「保険の契約など、家の中までは招きたくない来客時に重宝しています」
シックな設えのラウンジ。「保険の契約など、家の中までは招きたくない来客時に重宝しています」

エリアや、駐車場の種類や数にこだわり

予算と広さを考えると、エリアは必然的に郊外になります。神奈川・町田方面の、できれば田園都市線か東急線、小田急線沿いが希望でした。

都心で暮らしているときは機械式の駐車場を借りていましたが、20~30分も待たされたり、機械が故障すると車を出せなくなったり、苦労が多かったので「マイホームを買うなら平置きの駐車場付き」と考えていましたね。

中古物件は検討せず、修繕費や管理体制が分かりやすい、新築マンションに限定して探しました。

洗面台は、洗面ボウルが片側に寄せてあるタイプ。「ちょっとした小物の一時置きに便利です。私は男なので、化粧などはしないのですが……(笑)」
洗面台は、洗面ボウルが片側に寄せてあるタイプ。「ちょっとした小物の一時置きに便利です。私は男なので、化粧などはしないのですが……(笑)」

立地も予算もイメージ通りの大規模マンションを発見!

まずはインターネットで情報を収集。対象エリアを車で回り、飛び込みで5軒ほどモデルルームをチェックしました。

うち3軒は、駐車場の条件などが合わず除外。もう1軒は、買付証明書を提出したのですが、その後「駐車場が抽選になるかもしれない」と聞きましたので、その時点で辞退しました。

購入を決めたマンションは、最寄り駅まで徒歩軒内でフラットな道のり、スーパーなどの買い物スポットも近く便利そうです。駐車場は全て平置きで十分な数があり、価格も予算内。全ての条件を満たしていました。

ただし、郊外のマンションですから、将来値下がりする可能性が高そうです。その中でも一番コストパフォーマンスが高い住戸だと判断した、1階の庭付き・南向きの住戸を選びました。

購入したマンションには車寄せが設けられている。「高級感がありますし、大きい荷物を降ろしたい時など重宝しています」
購入したマンションには車寄せが設けられている。「高級感がありますし、大きい荷物を降ろしたい時など重宝しています」

売買契約後に勤務先が倒産

マンションの購入を決めて、住宅ローンの事前審査も通過。順調にきてきましたが、本審査の直前になって、当時勤務していた不動産関連の会社が潰れてしまいました。

既に売買契約を交わし、後戻りはできない段階でしたので、「どうにかしなければ」と焦りましたね。ビルの清掃管理を行う会社に急いで転職しました。

金融機関は、飛び込みで訪問した時にとても親身に対応していただいたアルヒ株式会社が第一希望でした。

不動産会社からもいくつかの銀行を紹介して戴きましたが、転職直後だったため山のような追加資料を求められ、その時点で辞退しました。

アルヒさんでも追加資料は必要でしたが、手元にあるようなものばかり。不動産コンサルティング営業の仕事を始めていたことも加味して下さったので、スムーズに審査が通って良かったです。

月々の返済額を、基本給だけで返済できる範囲内に抑えましたので、今後は賞与などのタイミングに繰り上げ返済をしたいですね。60歳までには完済したいと思っています。

カウンターキッチンとリビングダイニングが一続きの空間。「オープンキッチンなのでは一体感があり、広々とした印象です。ディスプレイしてある小物類は、たまに遊びに来る彼女が飾ってくれました」
カウンターキッチンとリビングダイニングが一続きの空間。「オープンキッチンなのでは一体感があり、広々とした印象です。ディスプレイしてある小物類は、たまに遊びに来る彼女が飾ってくれました」

都心よりも便利? 豊かな自然と利便性を両立した暮らし

新居は3LDKの間取り。今までよりも広くなりましたので、1人ではちょっと寂しいくらい、ゆったりとしています(笑)。

住み心地はとてもいいですね。遊びに来た両親も「すぐに住み始めちゃおうかな」というくらい気に入ってくれています。周辺環境にも恵まれています。

敷地内にも近隣にも、自然を感じられるスポットがたくさんあり、散歩にぴったり。スーパーやコンビニもすぐそこで、大型ショッピングモールも徒歩圏内で、都心で暮らしていたころより便利に感じます。

引っ越して以来、休日は家で過ごす時間が増えました。リビングにスピーカー付きの照明を設置して、インターネット動画を鑑賞するなど、のんびりと過ごしています。友人を呼ぶ機会も増えました。前居は港区だったので、車移動は駐車場代が嵩みましたが、現在は町田インターで降りて2~3分の立地なので移動がラク。来客用の駐車スペースも充実しています。

現在は庭が手付かずの状態なので、これから少しずつ手入れをしたいですね。ヨーロッパの湖畔を思わせるような、可愛らしい庭を目指したいです。

1階の住戸は四季折々の植栽が美しい緑地帯に面している。「玄関を開けた時に、緑が視界に入るので気持ちがいいです」
1階の住戸は四季折々の植栽が美しい緑地帯に面している。「玄関を開けた時に、緑が視界に入るので気持ちがいいです」
関連記事

カンタンな質問でおススメ物件診断

住宅ローンをご検討中の方

おすすめ記事